印象チェンジ&イケメンにもなれるぞ!

悩みを解決!メンズメイク入門講座

2014.12.04 THU


「こんな風に生まれたかった…」と思う憧れの顔になるべく、筆者がイケメンメイクに挑戦! こちらはハードル高めに思える“ビジュアル系風”。明るめのファンデーションで色白の美肌を演出。眉毛を細くし、アイプチで二重を作成。さらにグレーのアイシャドウをのせれば、印象的な目元になれる。 撮影/藤木裕之・以下同
オトコにだって、顔にまつわる悩みはいろいろ。そんな悩みも、メンズ用メイクアイテムを駆使すれば解消できるんだとか…! 昔に比べれば、コスメの数や種類も増えつつあるメンズメイクとはいえ、やっぱりけっこう勇気がいるような。ヘアメイクアップアーティストの新見千晶さん、オトコならではのメイクのコツを教えてください~!

「男性のメイクは、パッと見はわからないながらも、『清潔感がある』『なんかさわやか』といったニュアンスを感じさせるのがポイントです。顔のテカリをこまめに抑えたり、コンシーラーで目のクマを消したり、パウダーでさりげなく眉を書き足したり。ちょっとしたポイントメイクでも印象はガラッと変わりますよ」

「顔がテカる」という人は、「オイルコントロールジェル」をTゾーンに塗る、「肌荒れ&ニキビが悩み」という人は「薬用コンシーラー」を丸く円を描くように塗る、といった方法で、それぞれ対策することができるらしい。さらに「顔がぼんやりしている」といったような人も、「アイブローガイド」を使って眉を抜く(右利きの人は抜きにくい左眉から抜くと、左右のバランスが整えやすい!)と、くっきりフェイスを手に入れられる。

「普段メイクをする機会は少ないと思いますが、大事な面接やプレゼンなど、ここ一番の時に自分が輝く術を知っておくことは大切ですよね。男性アイドルたちも、ここぞというオーディション時は自分でメイクをして気合いを入れるそうですよ!」

と新見さん。男性諸君、イケメンは作れるぞ!

そんなステキなメイクですが…、帰宅したら石けんで洗えば落ちますか?

「いいえ、基本的にはメイク落とし専用の“クレンジング剤”が必要です。1日の汚れはその日のうちにしっかり落としておかないと、肌トラブルの原因になってしまうんですよ」

クレンジング剤は乾いた手で扱うのが一般的。洗顔のノリで、水でジャブジャブ…ではいけないのだ。指の腹を使って円を描くように顔になじませ、浮いてきた汚れを水で流せば終了!

「ただし、やりすぎると必要な皮脂まで落としてしまうので、目安の時間は3分程度。その後は普通に洗顔をして、化粧水と乳液できちんと保湿をしておきましょう」

これでバッチリ! ツッコまれない程度に、出社前にメイクしてみる?

(播磨谷拓巳、矢口あやは/ノオト +R25編集部)

  • こちらもイケメンメイク。“EXILE風”は、日焼けのニュアンスを出すために暗めのファンデをオン。眉毛は、男らしくガッツリ書くのがポイントだ。
  • 3つの中で一番チャレンジしやすそうだったのが“韓流アイドル風”。目に入りそうで怖いけど、ブラックのペンシルで目のきわギリギリに線を引く。目尻を「く」の字で囲むように書けば完成だ。俺…カッコイイよ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト