20-30代男性200人にホンネを調査!

困ったXmasプレゼント1位は?

2014.12.06 SAT

世論調査


彼女からのプレゼントは「気持ちが一番大切!」…とはいえ、趣味に合わない、使う機会がないものを渡されると、素直には喜べない!? 写真提供:パームツリー / PIXTA(ピクスタ)
もうすぐ“恋人たちの”クリスマス! デートプランを考えるだけでワクワクする時期だ。特にクリスマスプレゼントは2人を盛り上げる重要なアイテム。だが、クリスマス当日に彼女から手渡されたプレゼントをみて、内心「これはちょっと困ったな…」と戸惑った経験のある男性は少なくないという。そこで20~30代の社会人男性200人に「彼女にもらって困ったクリスマスプレゼント」について、アンケート調査を行った。

●彼女にもらって困ったクリスマスプレゼントTOP10
(※複数回答 協力/アイ・リサーチ)

1位 マフラー 11人
2位 腕時計 10人
2位 手作りの品(食べ物以外) 10人
4位 手料理(ケーキ含む) 6人
5位 ネクタイ 5人
5位 香水 5人
7位 財布 4人
8位 パスケース 3人
8位 ネックレス 3人
8位 服 3人

1位に挙がったのは【マフラー】。「自分に似合わない色だった」(29歳)など。目立つファッションアイテムゆえに、自分の趣味に合わないデザインだと使うのが難しいとの声が多かった。

2位の【腕時計】、5位の【ネクタイ】【香水】にも「趣味に合わなかった」(27歳)など、同様のコメントが寄せられた。アクセサリー類や小物など、好みやセンスが分かれるものは、「もらったはいいけど使えない」という展開に陥りがち。「ネクタイを使わないので」(26歳)、「香水自体使わないから」(28歳)など、普段から使ってないものをプレゼントされても…というコメントもあった。

それ以外には「(時計は)高いのでお返しをするのが大変」(39歳)という意見も。女性にプレゼントをもらったら、「相応のお返しをしなければ」というプレッシャーを感じてしまうもの。高価すぎるものは逆効果のようだ。

心を込めた手作りも、場合によっては「困ったプレゼント」に分類されてしまうようで、2位に【手作りの品(食べ物以外)】、4位に【手料理(ケーキ含む)】がランクインしている。手編みのマフラーをもらった人は「手作り感が目立ち、恥ずかしかった」(33歳)と回答。手料理を振る舞われた人は「不味かった」(26歳)とのことだった。これはもう仕方ないと言うしかないが…。また、手作りゆえに「使えないけど、捨てられない」(37歳)、「処分に困った」(34歳)という悲しい声も多かった。

ちなみに、約4割が【もらって困ったプレゼントはない】と回答した一方、【クリスマスプレゼントをもらったことはない】と回答した男性が4割も! どんなプレゼントであれ、彼女に贈ってもらえるだけ、恵まれた環境なのかも…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト