飲食店で、駅のホームで、残高照会で…

若い男性が小さな幸せ感じる瞬間

2014.12.08 MON

世論調査


11位以下は、「スーパーで買い物時、目の前でタイムセールのシールを貼られた時」「偶然、芸能人を目撃した時」「朝の占いで1位になった時」「ファストフードやコンビニで食品を購入した際、揚げたてだった時」という結果となった
何かとせわしないこの季節。忙しさのあまり心まですさみがちだが、そんな時にも日常の中に“小さな幸せ”を見つけてほっこりすることがある。そんな「小さな幸せを感じる瞬間」について、20~30代の男性200人にアンケート調査を行った。

■小さな幸せを感じる瞬間TOP10
(1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計 協力/アイリサーチ)

1位 初めて入った飲食店が想像以上によい店だった時 132pt
2位 駅のホームに着いた瞬間に電車が来た時 122pt
3位 残高照会すると思っていたより多かった時 105pt
4位 掃除していたら、存在を忘れていたお金が出てきた時 94pt
5位 コンビニの店員がかわいかった時 93pt
6位 赤信号につかまらずスムーズに進めた時(徒歩・車など問わず)92pt
7位 コンビニの景品くじやアイスのアタリが出た時 90pt
8位 商品購入時、小銭でおつりなしで払えた時 89pt
9位 満員電車の座席に座れた時 87pt
10位 ラスト1つの商品を購入できた時 69pt

ごくごく小さなことだけど、幸運を感じられる瞬間たちがランクイン。選んだ理由やその時の気持ちは、以下のとおり。

【1位 初めて入った飲食店が想像以上によい店だった時 132pt】
「ちょっと汚かったけどものすごく良くて穴場を見つけたと思った」(22歳)、「うれしい発見だった」(32歳)、「バクチに勝った気がする」(31歳)と自分の選択に間違いがなかったことを喜ぶ人が多数。

【2位 駅のホームに着いた瞬間に電車が来た時 122pt】
数分でもムダな時間を使わずに済むとうれしいもの。「時間が節約できるから」(27歳)、「移動時間はもったいないと思っているから」(29歳)、「お得感があった」(31歳)などの声が寄せられた。

【3位 残高照会すると思っていたより多かった時 105pt】
「節約がうまくいっているという実感」(32歳)、「予定より多く残っていることで、その後の予定が良い方向に変わって嬉しくなる」(38歳)という意見のほか、「10年以上使用してなかった通帳に8000円の残高が残っていた」(34歳)というエピソードを報告してくれた人も。

【4位 掃除していたら、存在を忘れていたお金が出てきた時 94pt】
「自分のお金だけど臨時収入のような気分になれるので」(33歳)、「部屋が綺麗になった上思わぬ収入に幸せ気分になりそう」(39歳)と、予期せぬ収入に喜ぶ人が。

【5位 コンビニの店員が可愛かった時 93pt】
「メアド聞いたりできるので」(26歳)、「お近づきになれたらうれしい」(37歳)とその後の発展に期待を寄せる人のほか、「片思いでしかないけどひと時の恋心を味わわせてくれたこと」(36歳)と一瞬のトキメキに幸せを感じるという声もある。

そのほか、6位【赤信号につかまらずスムーズに進めた時(徒歩・車など問わず)】「自分の思ったとおりに進めると気分が良い」(32歳)、7位【コンビニの景品くじやアイスのアタリが出た時】「宝くじにあったような気分でうれしい」(35歳)、8位【商品購入時、小銭でおつりなしで払えた時】「財布が軽くなるうえ、気持ち的にラッキー感がある」(36歳)、9位【満員電車の座席に座れた時 87pt】「立っている人々が多いなかで、優越感を味わえる」(35歳)、10位【ラスト1つの商品を購入できた時】「残り一個のセール商品をネットで購入できた時は震えた」(31歳)という意見があがった。

ふだんの生活では、“大きな幸せ”を感じることは少ないもの。こんな“小さな幸せ”を集めて、日常に張りを持たせたいものである。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト