やっぱりカレー? TOP10のメニューはコレ!

おせちに飽きたら食べたい1位は?

2014.12.15 MON

世論調査


「おせちもいいけどカレーもね」とは、ハウス食品・ククレカレーのCMで使われたフレーズ。読者世代は、えなりかずきのCMで覚えているかもしれないが、その始まりは1976年。当時のアイドル、キャンディーズが出演していた 画像提供:zak/PIXTA
お正月といえば欠かせないのが「おせち」。新年の幕開けを特別感いっぱいのご馳走で祝うのは、やはり幸せな瞬間のひとつ。ただ、いかに特別なご馳走でも、食べ続けていたら飽きてしまうもの。そもそも“お正月に台所に立たずに済むよう作り置く料理”という側面があるので仕方ないわけですが、正月三が日をおせちで過ごしたら、たいていはうんざりしてしまうのでは。

そんなとき、みなさんはどんなものが食べたくなるのでしょうか? 20~30代の独身社会人男性に「おせちに飽きた時に食べたくなるもの」を調査してみました。

〈おせちに飽きたら食べたくなるものTOP10〉
(3位まで回答。1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。回答者数:216人 調査協力:ファストアスク)

1位 ラーメン(※カップラーメンは除く)205pt
2位 焼き肉 200pt
3位 カレー 182pt
4位 そば/うどん 148pt
5位 寿司/お刺身129pt
6位 鍋物 103pt
7位 カップラーメン 100pt
8位 ピザ 66pt
9位 トンカツ/カツ丼 62pt
10位 焼きそば56pt

「おせちに飽きたら…」の定番フレーズが懐かしいカレーは3位にとどまり、三つ巴の接戦を制したのはラーメン。上位3位に共通するのは男性の日常的な「ガッツリ飯」であることでしょう。4位以下についても、7位「カップラーメン」、8位「ピザ」などは身に覚えがある人も多いのでは? 上位に寄せられたコメントを紹介しましょう。

1位 ラーメン
・体が自然に求める。理屈抜きで食べたくなる(38歳)
・飽きてきたら食べたくなる(36歳)
・とんこつの様な味の濃いラーメンが食べたいから(28歳)
・高級なものを食べると味が濃いものが食べたくなるから(29歳)
・庶民の味だから(37歳)

2位 焼肉
・脂っこいものが食べたくなるから(38歳)
・種類も豊富で温まるから(30歳)
・おせちに肉があまりないため(28歳)
・正月のイメージを変えたいから(39歳)
・年末年始でも営業しているから(37歳)

3位 カレー
・食べ慣れたもので日常性を取り戻す(37歳)
・御節の真反対っぽいものだから(29歳)
・すりこみ。あのキャッチコピーは偉大です(39歳)
・温かくて、美味しいので好きだから(35歳)
・刺激が欲しくなるから(26歳)

4位 そば/うどん
・身体も温まるし美味しいので(28歳)
・麺の触感はおせちにはないし、正月だからラーメンよりはそばうどんかなと(36歳)
・さっぱりしたものが食べたいため(35歳)
・手軽に食べられるから(39歳)
・食べなれているものだから(25歳)

5位 寿司/刺身
・一番あっさりしていて種類も多く手軽に食べられるから(29歳)
・新鮮でさっぱりしたものが食べたくなる(27歳)
・同じ和食なんですか、満腹感や満足感が大きい様な気がします(27歳)
・新年のお祝いとして(32歳)
・軽くつまめる(28歳)

コメントからは、作り置きの冷たいものを食べ続けることへの不満もうかがえます。やはり体の温まるものや新鮮なものが食べたくなる様子。また、気持ちの面でも「非日常」から「日常」に切り替えたいということでしょう。おせちに飽きたら…皆さんなら何が食べたくなりますか?
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト