プロ幹事さん直伝!成功の秘訣は「懐かしさ」

「同窓会」大盛り上がりゲーム5選

2014.12.15 MON


「あのころ好きだった人ランキング」は投票ボックスを準備すると楽。「外見変わり過ぎでしょランキング」を同時開催しても盛り上がる
この年末年始、地元で同窓会のお誘いを受けている人もいるだろう。ただ、あまりに久々だと、何をしゃべっていいかなど、盛り上がりがちょっと心配なのも事実。

「それならちょっとしたゲームがおすすめですよ」と語るのは、同窓会の幹事代行サービスの最大手、笑屋の代表の真田幸次さん。そこで真田さんに同窓会を盛り上げるおすすめゲームを5つ紹介してもらった。鍵になるのは「懐かしさを呼び起こすこと」と「たくさんの人を巻き込むこと」なのだそう。

●1)あのころ好きだった人ランキング
当時好きだった人の名前を書いてもらう投票用紙を全員に配布し、歓談中に幹事が回答を回収。男女それぞれの集計結果を事前に準備したスライドショーに書き込み、スクリーンでクイズにして発表するゲーム。クラスでチームを作って対抗戦にすると一体感が出る。「上位の受賞者には一言コメントをもらいましょう。準備と進行が少し大変ですが、かなり盛り上がります!」(真田さん)

●2)赤裸々フルーツバスケット
20人ほど参加者を募り、椅子を用意。最初は鬼役を幹事が務め、通常のフルーツバスケットのやり方で、「眼鏡をかけている人」など普通の題から始める。徐々に「友達に借りたゲームをなくした人」「(マドンナの)○○ちゃんが好きだった人」「バレンタインでチョコをもらえなかった人」など当時にまつわるテーマに。司会は席を交換した人にエピソードを聞く。「だんだんギャラリーからもお題が出るようになります」(真田さん)

●3)前ならえー!ゲーム
当時の整列順を思い出してもらい、制限時間内に並ぶゲーム。幹事は事前に先生などと相談して当時の順番のリストを作り、その正解に照らし合わせて競う。「みんな最初は覚えてないと言いつつ、だんだんできあがり、なぜか当時が鮮明に思い出されます。今の身長だとでこぼこになるから、それも面白い」(真田さん)。最後に「前にならえー!」の号令を。当時の先生に発声してもらうと完璧

●4)懐メロイントロクイズ
集まってチームを作ってもらい、当時流行った曲のイントロを流し、答えをボードなどに書いてもらう。「同い年だし、友達同士でCDの貸し借りなどもしているから、流す曲の年代はできるだけ絞った方がいい。ベタに思えますが意外にノスタルジーが喚起され、好評ですよ」(真田さん)

●5)○○くん・ちゃんを探せ!
卒業アルバムの顔写真をスクリーンで流し、会場内から大人になった本人を探すゲーム。本人には事前に了承を得ると進行がスムーズに。見た目が変わっているとアルバムの写真をもとに本人を見つけるのは意外に難しい。本人には前に出てきてもらい、卒業後や現在の生活、当時のエピソードなどのコメントをもらう

どれもかなり盛り上がりそう!…だけど、ひとつ注意が。「実は同窓会は歓談の時間が足りなくなるケースがほとんど。ゲームをやるなら1つだけにしておきましょう」(真田さん)。同窓会の予定がある人、幹事にこんなゲームを提案してみては?
(佐藤太志)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト