ふだんの朝食は「パン派」のほうが多いけど…

20代理想の朝食は「和食派」8割

2014.12.17 WED

世論調査


現代人は食生活が西洋化しているというが、日本人はやっぱり「ごはん」が好き!? 画像提供:Graphs / PIXTA(ピクスタ)
あわただしい平日の朝、朝食をとる時間があれば寝ていたい…という声も聞くが、朝から全力投球するには、やはり朝食は欠かせない! 皆さんの活力源は「和食」「洋食」どちらだろうか? 20~30代の社会人200人(男女各100人)に「ふだんの朝食」と「理想の朝食」についてアンケート調査を実施した(調査協力:アイ・リサーチ)。

〈平日の朝食、おもな主食は?〉
「ごはん」派 41.5%
「パン」派 45.0%
「シリアル」派 4.5%
その他 9.0%

●「ごはん」派の意見
「健康的」(39歳・男性)
「小さい頃からずっとご飯を食べ続けてきたため」(33歳・女性)
「お弁当を作った残りのごはん」(34歳・女性)
「家に常備していて、コスト面でもいい」(38歳・男性)

●「パン」派の意見
「食べやすいし、準備しやすい」(31歳・女性)
「パンのほうが種類が豊富」(35歳・男性)
「家で食べるほか、外でモーニングを食べる場合も」(38歳・女性)

●「シリアル」派の意見
「コストを考えると」(39歳・男性)
「フルグラ(編集部注:フルーツグラノーラ)にはまったら、それしか食べなくなった」(32歳・女性)
「手軽だから」(26歳・男性)

「ごはん」派の中には、「毎日の朝食がカレーだから」(33歳・男性)というイチロー選手のようなツワモノも。「その他」としては「バナナ」「ヨーグルト」「カロリーメイト」「スムージー」などがあがった。

ともあれ、今や「ごはん派」は少数派。「パン」派との差はわずかながら、「ごはん以外」が6割近くに及ぶ。やはり「コメ離れ」か…と思いきや、ホンネではそういうわけでもない様子。

〈あなたにとって「理想の朝食」は?〉

「和食」派 71.5%
(ごはん、みそ汁、焼き魚、納豆、海苔など)
「洋食」派 28.5%
(パン、スープ、ベーコン、スクランブルエッグ、サラダなど)

「理想と現実」が違うのはよくある話だが、「理想の朝食」も現実とはうって変わって圧倒的に和食が人気に。特に20代では「和食」派が80.0%。「和食」派、「洋食」派、それぞれの意見を紹介しよう。

●「和食」派の意見
「作るのが大変で手間暇もかかるけど、腹持ちがよく落ち着いて食べられるから」(34歳・女性)
「パンも大好きだけど、朝食にふさわしいバランスなどを考えると和食」(34歳・男性)
「元気が出る」(28歳・女性)
「洋食を食べると和食が恋しくなり、和食は飽きもこないから」(36歳・女性)
「オイルの摂取が抑えられ、腹持ちがいいから」(39歳・女性)

●「洋食」派の意見
「すんなり胃に入りそうだから」(34歳・男性)
「時間をかけずにさっと食べれるから」(39歳・男性)
「支度が早いし、野菜も摂れる」(30歳・女性)
「本当は和食のほうが栄養的には良いと思うが、朝からご飯はとにかく面倒くさい。もともと朝の和食の習慣がないせいか、作るとなると洋食になってしまう」(38歳・女性)
「朝はコーヒーが飲みたいので、洋食が合う」(38歳・女性)

「和食」派には、ヘルシーさと腹持ちの良さをあげる人が多かった。一方、「洋食」派には支度の手軽さを挙げる人が目立つ。ということは、誰かが用意さえしてくれたら、本当は和食がいいという人がもっと多いのかも。やっぱり日本人はなんだかんだ「ごはん好き」ってことですかね!?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト