端末のデータはモバイルストレージへ!

データの大量持ち運びテク!

2014.12.18 THU


他にも、電話帳の移行にも活躍するというこちらの端末。スマホの機種変更の際にもぜひ利用してみたい!
年末年始はイベントが盛りだくさん。当然、スマホやタブレットで写真やビデオを撮るシーンも増えるし、実家に帰る場合は、帰省列車のなかで楽しむ音楽データや動画データをモバイル端末にたくさん詰め込む人もいるかもしれない。こうなると、少し心配なのが、モバイル端末内のデータ容量。こまめにデータを移し替えないのと、いつの間にやら容量がパンパン…なんてことにも…。

そこでオススメしたいのが、「サンディスク コネクト ワイヤレス メディアドライブ」。最大8台までのタブレットやスマートフォンなどの端末とWi-Fi接続できるポータブルメディアストレージです。手のひらサイズで持ち運びしやすく、メモリーは32GB。スロットにSDカードを差し込めば、さらに大容量のデータが保存可能なので、スマホやタブレットで撮った動画や画像、音楽などのデータは、Wi-Fi経由でこのストレージにすべてまとめて集約しておけば、各端末のキャパシティを圧迫してしまう心配もなく、大量のデータを気軽に持ち運べるというワケ。

使い方はカンタン。専用のアプリをダウンロードして起動すれば、あとは端末側からデータを送るか、メディアストレージ側からデータを引き出すだけ。パスワード設定もできるローカルメディアなので、クラウドの利用に不安がある人でも安心して利用可能!

たとえば、彼女や友達と撮った写真を交換するとき、枚数が多かったり、写真の容量が大きかったりするとLINEやメールで交換するのは時間や手間がかかって意外とめんどくさいもの。そんな時に「サンディスク コネクト ワイヤレス メディアドライブ」を使って写真を共有すれば、交換もカンタン。パスワードを共有することで、最大8人のモバイル機器から同時アクセスも可能なので、友人との忘年会や彼女との年末の旅行に行った際の写真を簡単に共有できます。さらに、高解像度の動画もスマホやタブレットの容量を気にせず持ち運べるため、帰省の際に何本も映画を入れて持ち運べば、移動中にスマホやタブレットで楽しむことも。また、動画は最大5台の端末で同時アクセスが可能なため、彼女や友達と一つの動画を個々の端末で一緒に観ることも可能! その他、「以前スマホで撮った写真データを、PCで編集中の企画書で使いたい…」「PCでまとめた報告書を今すぐ客先でタブレットに展開したい…」など、保存されたデータを他の端末で利用するときもカンタンに取り出せるので、仕事でいろいろなガジェットを使い分けているという人にとっても重宝しそうなアイテムです!

プライベートでも仕事でも活用でき、ワンランク上の男を目指すのにオススメの「サンディスク コネクト ワイヤレス メディアドライブ」! 要チェックです!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト