こぼしたときの対処法

絨毯のシミは掃除機で吸い取れる!

2014.12.26 FRI



ご覧の通りキレイにシミが抜けた。時間が経つとシミ抜きは難しくなるので、早めの対処を心がけよう
うっかりコーヒーや醤油をこぼしてしまって大わらわ。絨毯のシミ抜きに苦労したことはないだろうか? ぞうきんを固めに絞って叩くというのが鉄則だけど、頑固な汚れの場合はシミ跡が残ってしまうことも。

そこで、覚えておきたいシミ抜きテクニックを紹介。まず、こぼした箇所に水を振りかける。汚れがにじんで広がってしまうのだが、気にせずそのまま乾いたぞうきんをかぶせる。次にヘッドを外した掃除機を用意。ぞうきんを手で抑えながら、下の汚れを吸い取るイメージで、ノズルを左右に動かそう。すると、汚れを含んだ水がぞうきんに移ることで、絨毯のシミが抜けるのだ。一度で取りきれない場合はそれを繰り返そう。少なくともぞうきんで叩くよりも、ずっと簡単かつキレイにシミが抜けるはず。うっかりこぼしたときは「シミ抜き=掃除機で」を忘れずに。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト