焼き肉vs.ステーキvs.すき焼き…

「牛肉の食べ方」一番人気は?

2014.12.25 THU

世論調査


牛肉料理のなかでは最も“肉を食べている”感が味わえるという声もあったステーキ。あふれる肉汁に、ついよだれが…
今や日本各地に存在する「ブランド肉」。生産者たちが肉質を競い合って努力を重ねた結果、牛肉も豚肉も鶏肉も、以前よりバリエーションに富んだ味を楽しめるようになっている。特に年末年始は普段よりちょっと贅沢な肉を奮発する人も多い。そんな時、あなたならどんな肉をどんなふうに食べたいだろうか? そこで編集部では20~30代の社会人200人(男女各100人)に「お肉」に関してアンケート調査を行ってみた(調査協力:アイ・リサーチ)。

1〈最も好きなのは、どのお肉?〉
・「牛肉」派 44.0%
・「鶏肉」派 29.0%
・「豚肉」派 27.0%

まずはシンプルながらも意見が分かれるこの質問から。その結果、やはり「牛肉」が多数派に。ジューシーな味わいに加え、値段も豚・鶏より高めなだけに、特別感を味わえるのもポイントかも。

では、そんな牛肉のどんな料理法や焼き方を好む人が多いのだろう? 鶏肉・豚肉派も含めて、対象全員に聞いてみた。


2〈最も好きな牛肉料理は?〉
・「焼き肉」派 42.0%
・「ステーキ」派 24.0%
・「すき焼き」派 17.5%
・「しゃぶしゃぶ」派 16.5%

●「焼き肉」派の意見
「焼肉とご飯が合うので」(34歳・男性)
「部位によって色々な味が楽しめるから」(31歳・男性)
「いろんな味や食べ方を楽しめるから」(32歳・女性)

●「ステーキ」派の意見
「肉感が好きだから」(26歳・女性)
「『肉食べてる』っていう満足感を一番感じられるから」(39歳・女性)
「食のすべてを満たしてくれる」(35歳・男性)
「一番高級で、なかなか食べられないから」(30歳・男性)

●「すき焼き」派の意見
「甘辛いつゆで煮込んだ薄い肉にたまごをたっぷりつけて食べるのが好き」(39歳・男性)
「肉の厚みと旨味が良い」(33歳・男性)
「野菜もたっぷり食べられるから」(28歳・女性)

●「しゃぶしゃぶ」派の意見
「カロリー控えめで余計な脂を摂っていない気がするので」(32歳・女性)
「低いカロリーで食べたい」(32歳・男性)
「満足感が得られて美味しいから」(24歳・男性)
「ポン酢と牛肉の組み合わせが好き」(32歳・女性)

最も庶民的といえる「焼き肉」が一番人気。とはいえ、いずれも人気メニュー。「焼き肉」派は“部位ごとで変わる楽しみ”、「ステーキ」派は“ダイレクトな肉の旨み”、「すき焼き」派は“濃厚な味付け”、「しゃぶしゃぶ」派は“ヘルシーさ”と、それぞれこだわりを持った理由が語られた。


3〈あなたが好きな、牛肉の焼き加減は?〉
・「レア」派 22.0%
・「ミディアム」派 62.5%
・「ウェルダン」派 15.5%

●「レア」派の意見
「生が好き」(35歳・女性)
「肉汁が好き」(29歳・女性)
「よりお肉の味がわかるから」(36歳・男性)
「若干の柔らかみを残した食感が好きだから」(23歳・女性)

●「ミディアム」派の意見
「レアの感じとウェルダンの感じ両方楽しめる」(28歳・女性)
「あまり焼きすぎると焦げ臭いし、レアだと赤くて少し怖い」(31歳・男性)
「レアは生々しすぎる、ウェルダンは硬い」(39歳・女性)

●「ウェルダン」派の意見
「よく焼いていないと不安」(33歳・女性)
「しっかり焼かなきゃ危ないよ」(34歳・男性)
「生は苦手」(30歳・男性)

「レア」派と「ウェルダン」派に大差をつけ、「ミディアム」派が一番人気に。コメントをみてみると、「レア」派は“食材本来の旨みを楽しむこと”を、「ウェルダン」派は“食の安全性”を大事にする傾向が強いようだ。

熱いコメントが集まったこの調査。好きな肉料理や焼き方に一家言ある人が少なくないようだ。肉人気が盛り上がっているのは、食のこだわりを存分に主張できる食べ物だからなのかもしれない。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト