北嶋佳奈のビジネスマン栄養学

風邪予防の免疫力UPにはコレ!

2015.01.11 SUN


ビタミンA、ビタミンCなどで免疫力・抵抗力を強化しましょう 本間昭文=イラスト
そろそろ正月気分も抜けてきたところとは思いますが、この時期は一年のうち最も寒く風邪などで体調を崩しやすいもの。風邪を予防する栄養素をしっかり摂って、1年をスタートさせましょう。

かぼちゃや卵などに含まれるビタミンAは、鼻や喉の粘膜を強化して、細菌やウイルスへの抵抗力を上げる効果的があります。また活性酸素が体内に増えると免疫力が下がりやすくなるので、抗酸化作用のあるビタミンC、ビタミンEを補給したいところ。これらをたっぷり含んだフルーツやナッツを食べましょう。ビタミンCはさらに、免疫系に関与するマクロファージやNK細胞を活性化させることからも、風邪予防には特に効果的な栄養素といえます。そして、免疫作用に関わる抗体を作るアミノ酸の生成に関与しているのがビタミンB6。これはレバーやバナナに多く含まれています。

体のケアが特に必要なこの時期、食べ物にも気を配りましょう!

北嶋佳奈=監修
管理栄養士&フードコーディネーター。レシピ開発や栄養・ダイエットに関するコラム執筆、飲食店メニュー提案などで活躍中。ブログでは定期的にレシピも公開している。レシピ本『遅夜ごはん』(宝島社)が好評発売中。 http://ameblo.jp/kanagohan15/

富永玲奈(アート・サプライ)=取材・文

※この記事は2014年1月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト