1回4980円から始められる

格安セルフホワイトニングが人気!

2015.01.30 FRI


美容室のようなシックで落ち着いたトーンの店内。セルフサービスにすることで、低価格かつ効果的なホワイトニングケアの提供が可能に。今後は、年間100店舗を目標に拡大していく予定(画像提供/Whitening BAR)
「芸能人は歯が命」のキャッチコピーで有名な、美白歯磨き『アパガード』が大ヒットしてからおよそ19年。いまでは市販のホワイトニングペーストも多く販売されるようになり、世間一般でも輝くような白い歯への意識が高まっている。

そんななか、昨年8月にセルフでホワイトニングができる「Whitening BAR」1号店が原宿にオープンした。その後も、首都圏を中心に店舗を拡大中の同店。クチコミで人気が広がり、いまでは連日予約で埋まる盛況ぶりというが、歯科医院でのホワイトニングとは何が違うのだろう?

「WhiteningBARの料金は1回4980円と割安なので、通いやすいと好評です。また、独自開発のジェルは重曹を使用したもので、歯の汚れを除去して本来の白さを取り戻すことができます。よくホワイトニングで使う液剤がしみるという方もいらっしゃいますが、そうした刺激もなく、歯へのダメージも少ないのが特徴です。万が一飲み込んでしまっても体に害はありません」(Whitening BAR・店舗開発事業部部長 松原未歩さん)

現在、歯科医院のホワイトニングを行っている人も併用して問題ないとのこと。また、常駐しているスタッフは歯科医や歯科衛生士ではないため、直接施術はしないが、やり方を指導してくれる。ちなみに、そのやり方とは次の通り。

(1)歯磨き粉を使ってブラッシング
(2)マウスオープナーを装着して口を広げ、ブラシでジェルを添付して15分から20分ほどLEDの光を照射
(3)浮いた汚れを取るため軽くブラッシング

初回はスタッフから説明を受けながら行うが、2回目からは一人だけで30分もあれば終わるとのこと。個人差はあるが、1回で目に見えて白くなる人もいるという。

「最初は間を開けずに3回ほど通っていただいて、ある程度効果が出たら月に1回ほどのペースで利用してもらうのがおすすめです。21時まで営業しているので会社員の方でも通いやすいですし、店名の通り、バーに立ち寄るような感覚でふらっと訪れてほしいですね」(松原さん)

歯が白くなれば笑顔に自信が生まれ、ビジネスにも良い影響を与えそう。会社帰りの手軽なセルフホワイトニング、気になる方は、同店のサイトで詳しい情報をチェックしてみては?
(末吉陽子/やじろべえ)

※この記事は2014年1月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト