20~30代の独身女性200人に調査!

「第一印象で嫌われる男」1位は?

2014.12.30 TUE


第一印象でダメ出しされてしまったらあとが続かない。今回のランキングに上がった点を気をつけて「初対面」に臨みましょう
新しく出会う女性には少しでも印象よく見られたい、というのが男子の本音だろう。でも、女性の目はなかなか厳しいもの。態度や会話から本性を見抜かれ、知らぬ間に「恋愛対象外」の烙印を押されているかも!? はたして女性たちは男性のどんな振る舞いを見ると「恋人にしたくない」と思ってしまうのか? 20~30代の独身女性200人にアンケート調査を実施してみた。

●第一印象で「恋人にはしたくない」と思う男性TOP10
(1~3位を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 上から目線でものを言う「態度横柄オトコ」(259pt)
2位 食べ方や身だしなみがだらしない「がさつオトコ」(188pt)
3位 自己アピールが多い「自慢話オトコ」(141pt)
4位 いい歳して「不良気取りオトコ」(114pt)
5位 何かと事情通をアピールする「業界人気取りオトコ」(83pt)
6位 女はついてくるのが当然「俺様オトコ」(75pt)
7位 鏡や窓で自分の姿ばかり見る「ナルシストオトコ」(74pt)
8位 何を聞いてもはっきりしない「優柔不断オトコ」(68pt)
9位 初対面から「馴れ馴れしいオトコ」(65pt)
10位 何を話しても反応が薄い「のれんオトコ」(44pt)

1位は「態度横柄オトコ」、2位は「がさつオトコ」と、いかにも女性に嫌われそうなタイプが並んだが、3位以下にも辛らつなコメントが集まった。具体的な声を拾っていこう。

【1位 上から目線でものを言う「態度横柄オトコ」】
「日常生活全てにおいてそういう態度をとられたらうんざりする」(32歳)、「謙虚さがないと何でも成功しないと思うので」(38歳)、「たいしたことないレベルの男のくせに偉そうにするのがアホと思う」(37歳)、「命令されるのも上から目線も嫌なので」(39歳)、「実際に、初対面で『上から目線でものを言う』男性に会ったことがある。非常に不快だった」(35歳)、「大抵大したことないやつが多い」(29歳)

【2位 食べ方や身だしなみがだらしない「がさつオトコ」】
「見ていていやな気持ちになるから」(39歳)、「下品な人とは歩きたくない」(32歳)、
「一緒にいて気分が悪い」(37歳)、「食べ方などはもう直せない」(31歳)、「今までの育ってきた環境や生活がわかる」(39歳)、「音を立てて物を食べる人が一番嫌い」(38歳)

【3位 自己アピールが多い「自慢話オトコ」(127pt)】
「聞いていてイライラするから」(33歳)、「一緒にいて疲れそう」(33歳)、「自慢話は不快」(39歳)、「他人の話を聞けない人が多いのと、たいていの自慢内容が勘違いなので」(33歳)、「自分の自慢話ばかりする人は疲れる」(35歳)、「いつも同じような話ばかりを聞かされると、鬱陶しく感じそうだから」(39歳)

【4位 いい歳して「不良気取りオトコ」】
「ダサい」(39歳)、「ウザイ」(35歳)、「かっこわるい」(29歳)、「20代後半になったら普通にしてほしい」(28歳)、「バカっぽい」(31歳)、「みっともないし大人げなくて尊敬できない」(36歳)、「不良をカッコいいと思っていいのは中学生まで」(34歳)、「頭が悪そうだ」(29歳)

【5位 何かと事情通をアピールする「業界人気取りオトコ」】
「自慢げでうっとうしい」(38歳)、「知ったかぶりをする人は苦手」(38歳)、「別に知りたくもない」(35歳)、「相手の業界になんて興味ない」(28歳)、「業界にあまり興味がないのでウザク感じる」(33歳)、「自分にとってはどうでもいいことをダラダラ話されてもかったるい」(39歳)

6位以下へのコメントを抜粋すると、【6位 女はついてくるのが当然「俺様オトコ」】「時代錯誤も甚だしいから」(35歳)、「こうゆう人は女性をモノ扱いする」(25歳)、【7位 鏡や窓で自分の姿ばかり見る「ナルシストオトコ」】「相手より自分に気がいっている人はつまらない」(34歳)、「こっちを見てくれなそうだから」(36歳)、【8位 何を聞いてもはっきりしない「優柔不断オトコ」】「男ならはっきりしてほしい」(33歳)、【9位 初対面から「馴れ馴れしいオトコ」】「図々しく感じるから」(35歳)、「信用できない」(25歳)、【10位 何を話しても反応が薄い「のれんオトコ」】「反応が薄いと、相手が何を考えているのか分からないし 一緒にいてもおもしろくない」(31歳)など。

実際、女性からこんなダメ出しをされたことがある人もいるのでは? 第一印象で「こんなオトコはNO!」と思われないよう、2015年は普段の振る舞いを見直してみましょうかね…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト