クレームをつける?つけない?あなたなら…

料理に髪の毛「文句言わない」4割

2014.12.29 MON

世論調査


入るまではどんな店かわからない。ロマンといえばロマンである…
マンガ、ドラマともに人気の『孤独のグルメ』。一人で初見の飲食店に入る…というだけの設定だが、得も言われぬ魅力で、ファンを広げている。だが、実際に同じようなことをするとよく起きるのが、料理が不味かったり、店員の態度が悪かったり、という「ハズレ飲食店」に当たってしまうケース。そんな時、皆さんならどうするだろうか?

周囲に聞いてみると「さっさと店を出る」という強気な人もいれば、「我慢して食べる」という優しい(?)人も…。こういう時の対応は個々人の性格によってかなり分かれるようだ。そこで20~30代の社会人200人(男女各100人)にアンケート調査を行ってみた。(協力/アイ・リサーチ)


1〈初めて入った飲食店が、とても不味いハズレ店だったら?〉
・「半分以上食べ残して店を出る」派 57.5%
・「半分以上はガマンして食べる」派 42.5%

「食べ残して店を出る」派がやや上回る結果となった。シチュエーションにもよるが、せっかく出された料理を残して店を出るのは、なかなか勇気のいる行為。「ガマンして食べる」という弱気な4割に共感してしまう人も多いだろう。

次に、「ガマンするか否か」人によって対応が分かれる別のシーンについても尋ねてみた。


2〈店で出された料理に髪の毛が入っていたら?〉
・「店員に告げて替えてもらう」派 58.0%
・「髪の毛を除いて、黙って食べる」派 42.0%

●「店員に告げて替えてもらう」派の声
「お店全体のサービスの質を上げるために必要なクレームだと思うから」(27歳・男性)
「素直に替えて貰った方が気持ちがいいから」(28歳・女性)
「気持ちわるいから。お金を払っているのだから言って当然だし、店側も同じミスをしないよう気をつけられるので双方メリット」(28歳・女性)
「誰のものか分からない髪の毛が入っていたら気持ち悪いからです」(29歳・女性)
「衛生上悪そうだから」(28歳・男性)

●「髪の毛を除いて、黙って食べる」派の声
「故意ではないだろうしそんなことでいちいち怒っていたらきりがない」(24歳・男性)
「料理が出てくるまで時間が余計にかかるから」(25歳・男性)
「生物やプラスチック片や金属片など、まず入らないだろうというものでは無いため」(24歳・男性)
「完璧な人間なんて居ないから、そもそも飲食店の厨房設備の汚さを見れば、人間の髪なんてきれいすぎる」(28歳・男性)
「あまり大したことではないと思う。自分のかもしれないから」(25歳・男性)
「店員の態度にもよるが、頑張って働いている人になら黙っておく」(25歳・男性)
「告げるのは面倒だから」(27歳・女性)

「替えてもらう」派が「不衛生」「店のためになるクレームだ」と主張するのに対し、「黙って食べる」派は「それぐらい大したことではない」とおおらかにとらえる人が目立つ。

“孤独のグルメ”をする機会の多い皆さん、あなたならどっち派?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト