行列必至の話題店が続々と!

今年注目「日本初上陸」グルメ5選

2015.01.15 THU


日本の喫茶文化に魅了されたという、『Blue Bottle Coffee』創設者のジェームス・フリーマン氏。清澄白河オープンの決め手は、カリフォルニアオークランドの町並みととても似ていたからだそう。
ここ数年、パンケーキやフレンチトースト、ポップコーンなど、海外で人気の店が続々と日本に進出している。2015年も、すでにさまざまな専門店が日本初上陸を発表済みだ。そこで、今年注目の「初上陸グルメ」を改めてまとめてみよう。

●1 「サードウェーブ」の先駆けとなる注目店
Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

新しいコーヒー・カルチャー「サードウェーブ」の先駆けとして米で注目された同店。焙煎したコーヒーを一杯ずつ丁寧に淹れるドリップコーヒーやエスプレッソ、キッチンで焼き上げるペストリーなどを提供する。海外初進出となる日本1号店は2月6日、東京・清澄白河にオープン。2号店は東京・青山で、3月7日の予定だ。

●2 死ぬまでに一度は行きたいベーカリー
DOMINIQUE ANSEL BAKERY(ドミニクアンセルベーカリー)

2014年、世界最大手のキュレーションサイトで「死ぬまでに行きたい世界のベーカリー25」にも選ばれた。NYで大ブレークしているクロワッサン食感のドーナッツ「クロナッツ」やクッキー生地のショットグラスにバニラミルクを注ぐ「クッキーショット」などの人気商品はもちろん、日本限定のアイテムも展開予定だという。東京・表参道近辺に今春オープンする。

●3 スペイン王室御用達のグルメストア
Pasteleria Mallorca(パステレリア マヨルカ)

1931年の創業からスペイン・マドリードで愛され続ける同国王室御用達のグルメストア。マヨルカ島の伝統的なお菓子「エンサイマーダ」をはじめ、手作りにこだわったペストリーやベーカリー、デリカッセンが店内を埋め尽くす。海外初進出&日本1号店は、今春開業予定の複合施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」(東京・世田谷)に登場。

●4 シンガポールで人気のカフェ&レストラン
tcc Cafe & Restaurant、tcc Steak & Seafood
シンガポールで人気のカフェ&レストラン「tcc」。2フロア構成の店舗で、下のフロアの「tcc Cafe & Restaurant」では、自家焙煎のシングルビーンのストレートコーヒーやサイフォンで淹れたスペシャルティコーヒーを楽しめる。上階の「tcc Steak & Seafood」では、本格ステーキや新鮮なシーフードなどをカジュアルプライスで提供。2月中旬、東京・銀座に誕生する。

●5 行列の絶えない全米No.1の人気ベーカリー
TARTINE BAKERY&CAFE(タルティンベーカリー&カフェ)
サンフランシスコで毎日行列の絶えない人気店。食のオスカーとも呼ばれる「JAMES BEARD FOUNDATION AWARDS」を2008年に受賞し、全米No.1の評価を受けた。主力商品のカントリーブレッドやクロワッサンはもちろん、日本の気候や風土に合わせたオリジナル商品も展開予定。この春、東京・代官山駅近くに開業予定の商業施設「LOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)」内にオープンする。

ところで、日本進出のきっかけはなにか? TARTINE BAKERY&CAFEを運営するTHINK GREEN PRODUCEの広報担当者に聞いてみた。

「代表が『TARTINE BAKERY』の評判を知って現地に赴いたところ、オーナーシェフのチャド・ロバートソンと共通の趣味であるサーフィンの話で意気投合。そこから交流が始まり、5年かけて信頼関係を築いていった結果、日本で展開することが決まりました」

なるほど、そんなきっかけが…。事業に対する熱意はもちろん、経営者同士の相性も“日本上陸”を実現する重要な要素なのかもしれない。

ほかにも、春にはヘルシーなブリトーが人気のメキシカンダイナー「GYG」が、東京・表参道~原宿エリアにオープン予定。2015年も初上陸グルメから目が離せない!
(南澤悠佳/ノオト)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト