砥石がなくても大丈夫

マグカップの裏で包丁を研ぐ方法

2015.01.19 MON



今回はマグカップを使用したが、他の陶器の底面でも同じ効果が得られる
包丁の切れ味が悪い…。そんなときは砥石を使うのが普通だが、ひとり暮らしの男性で、あまり自炊をしないのなら、そんな気の利いた道具は持っていないという人も多いだろう。

だが、マグカップがあれば砥石の代用品として、切れ味を回復させることができるのだ。マグカップを逆さにして底面を上に向けたら、ざらつきのある糸底で包丁を研ぐ。常に奥から手前に刃先を滑らせる動作を10回程度、包丁の両面で行えばOK。

あくまで、代用法なので砥石ほどの効果は期待できないものの、短期間なら切れ味が回復する。手持ちの包丁の切れ味がイマイチと感じているならトライしてみる価値があるかも?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト