超人気のプロが「成果」にこだわって徹底指導。

1日10分! 続く&効くダイエット術

2015.01.19 MON


プロトレーナーの中野さんに、1日10分でできるダイエットプログラムの中からおすすめのエクササイズをレクチャーしてもらった。片脚に体重がかかるこの動き…太ももプルプルでした。これは効く~!
あ~、今年もベタに「正月太り」、やってしまった…。さらに、毎年「今年こそはスマートなボディを手に入れるぞ!」とダイエットを誓うも、「仕事が忙しくて…」「いい方法が見つからなくて…」など、いろんな自分への言い訳をつくり、結局長続きしない…という人はきっと多いはず。でも女性の目線も気になる上に、そろそろ健康のことも考えないとだし…。そんなボクらに朗報! 今度こそ“続けられて成果につながる”本気のダイエットにもってこいの情報をキャッチした。

今回ご紹介するのは、1日10分、プロのレクチャームービーを観ながら取り組むだけで、1カ月でマイナス2kgを実現するという「30日ダイエットチャレンジ」なるプログラム。確かに1日10分だけなら、毎度三日坊主だったボクらにも続けられそうな気が。でも、実際に内容をチェックしてみないとまだ不安が(なんせ毎年続かないもので)…。ということで、パナソニックとアディダスが主催する体験イベントへ潜入!

会場に登場したのは、トレーニングプログラムの開発者、中野ジェームズ修一さん。この方、テレビや雑誌でも活躍していて、日本を代表するトップアスリートたちの個人トレーナーや、お正月の箱根駅伝で優勝した青山学院大学陸上部中距離ブロックのフィジカル強化指導にも当たった、超一流パーソナルトレーナーなのだ。ん~、これだけでも心強い! そんな中野さんによる「30日ダイエットチャレンジ」は、パナソニックの体組成計購入者に期間限定で提供されるデジタルトレーニングムービー。スマホやタブレット、 TVなどでムービーを観てエクササイズをしながら、体組成計と連携させて(※1)自分のカラダの変化も実感しつつダイエットを進めていく、というもの。中野さんが「徹底的に『成果』にこだわりました!」と語るこのムービーの内容とは?

今回のイベントではエクササイズの一部を体験。実際のプログラムでは、いきなりくじけることのないよう、日を追うごとに徐々に強度(負荷)の大きい運動になっていくのだが、この日はいきなり30日目用のエクササイズをすることに(汗)。片足を前に踏み出して腰をグッと落とす運動をはじめ、フロントランジ、ワンレッグスクワット、ニーアップ、ワンレッグヒップリフト、プッシュアップ…といった動きに挑戦。確かに太ももや腕やお尻など、いろんな筋肉にググッと負荷がかかり、正直言ってラクではない…。でもどの動きも数分程度なので、自宅で毎日続けるにはちょうどいいキツさ。ほどよい「オレ、鍛えてる!」感を味わえる長さなのだ(そしてもちろん、数分なのに翌日にはほどよい筋肉のハリが…。これは効いてる!)。

プログラムは中野さんが実際にパーソナルトレーニングの現場で行っているもの同様、「食事」「筋トレ」「有酸素運動」の要素を分かりやすく指導してくれて、日数が進むほどに項目数が増えていくという仕組み。「カロリーをおさえつつ筋肉をつくるための食事」など、食べ物のサポートもしてくれるのは、独り暮らし男子には特にうれしい。

すぐにでもチャレンジしたいこの「30日ダイエットチャレンジ」に加え、2月からはEXILEパフォーマンス研究所のEXILE TETSUYAさんが提案する「体幹ダンス・トレーニング」のムービーも視聴ができるようになるのだとか。これらムービーの視聴特典がつくパナソニックの体組成計購入キャンペーンは3月31日(火)まで(ムービー閲覧期間は6月30日まで)。さあやっと、その“恥ずかしボディ”におさらばできる時が来たぞ!


※「30日ダイエットチャレンジ」の視聴、公開期間などの詳細はホームページでご確認ください(panasonic.jp/health/ex/)。Android(TM)スマートフォンおよびiPhoneに対応(一部、動画再生できない機種があります)。「30日ダイエットチャレンジ」は無料です。ダウンロードおよびサービスのご利用には通信費がかかります。

※1「パナソニックスマートアプリ」とのデータ連携機能のご利用は、Android(TM)スマートフォン(おサイフケータイ(R)FeliCaまたは、NFC対応機種)のみとなります。iPhoneの場合は、体重などのデータを手入力することで、サービスをご利用いただけます。詳しくはこちらのサイトをご覧ください(http://panasonic.jp/pss/)。

  • そのパーソナルトレーニングは3年先まで予約が取れないという、超人気トレーナーの中野ジェームズ修一さんが全面指導。そんな本気のトレーニングを1日10分続けるだけでOKという、至れり尽くせりのプログラムなのだ!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト