甘いものが苦手な男性へのバレンタインにも!

名刺、花…チョコの香りグッズ5選

2015.01.27 TUE


「チュッパチャプス」の香りがするペン。チョコバニラ風味をはじめ、人気フレーバーを再現している。小腹が減ったときには要注意かも…。 画像提供:ゼブラ株式会社
どんなにスタイリッシュな男性や、かわいい女性でも、オナラだけは臭いもの…。ところが昨年11月、フランス人発明家のクリスティアン・ポアンシュヴァル氏が「オナラをチョコレートの香りにする薬」を発明したと発表し話題になった。

なんでも友人とのディナー後、窒息しそうなほど臭いオナラをしてしまったときにひらめいたのだとか。薬には木炭や海藻、ブルーベリーなどを配合。胃腸の消化を助け、においを芳香に変えてくれるという。万が一、人前で放出してしまっても、これさえ飲んでいれば気まずい空気は避けられる…かも?

オナラは少々極端な例だが、意外なところから“チョコレートの香り”がするアイテムは他にもいろいろある。

●名刺ケース「匂い名刺」(ザーズ)
普段使っている名刺を入ておけば、自然とチョコレートの香りが付くという名刺ケース。芳香がきっかけで、堅苦しい名刺交換の場を盛り上げてくれそうなアイテムだ。他にも、カツオダシや日本酒、カレー、ココナッツといったユニークな香りを全10種類販売している。

●ボールペン「サラサクリップ×チュッパチャプス」(ゼブラ)
インクに棒付きキャンディー「チュッパチャプス」のチョコバニラ風味の香りを付けたボールペン。書くたびにおいしそうな香りが広がれば、仕事や勉強もはかどるかも!? チェリーやバニラ、コーラなど定番味もラインナップしている。

●コンドーム「グラマラスバタフライ チョコレート 500」(ジェクス)
甘い恋を甘いチョコレートの香りで包んでくれるコンドーム。いつもよりロマンティックにしたいときや、ムードを変えたいときに使用してみては? 街中でチョコの匂いがするたびに恋人のことを思い出して、二人の仲も深まるかも?

●ティッシュペーパー「スイーティシュー チョコレート」(大昭和ファースト)
チョコレートの香りがするティッシュペーパーなら、鼻風邪も楽しくなりそう。ブラウンとベージュのペーパーが交互に入っており、「Lucky Chocolate」と書かれた当たりペーパーが出てくることも。当たりを狙っているからと使いすぎるのはNG!

●多年草の花「チョコレートコスモス」
その名の通り、見た目も香りもチョコレートのようなコスモスの花。一般的なコスモス(オオハルシャギク)よりも小ぶりで開花期も長いことから、ガーデニングでも人気を集めている。大正時代に日本へ渡来したといい、同種から派生した品種には「チョコモカ」「ショコラ」「ストロベリーチョコレート」など、おいしそうな名前が並ぶ。花言葉は「移り変わらぬ気持ち」と、恋人に贈るにはぴったりの花だ。

何かとチョコレートが話題になるこの季節。これなら甘いものが苦手な男性にも“バレンタイン気分”を味わってもらえそう。反対に、男性から“逆チョコ”プレゼントをするのもアリかも!? ユニークなアイテムで“チョコっと”違った雰囲気を楽しんでみては?

(橋本岬/アバンギャルド)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト