「浮気は男の甲斐性」なんて幻想かも…

日本の既婚者「浮気率」は約30%

2015.02.04 WED


こんな目で見つめられたら、理性なんかふっとんじゃいますよね。男たるもの、一度でいいからこんな美女と浮気してみたいものです…。 andresr / PIXTA(pixta.jp)
浮気は男の性なのでしょうか? 昨年11月、米国ミズーリ州で、夫の浮気を疑った87歳のおばあちゃんが88歳のおじいちゃんを銃で撃つという事件が発生しました。

夫と美容師の関係を疑ったおばあちゃんは、否定する夫を問い詰めたあげく、部屋にあるものを手当たり次第投げつけ、しまいに一発ズドン! 幸いにも銃にこめられていた弾丸は、小動物の狩りに使われるもので威力が弱かったため、夫は軽症ですみました。病院に運ばれたものの、手術をすることなく自宅に帰ったようです。

夫は浮気を否定。「美容院に行ったのは髪を切ったときの1回だけ」と話しており、浮気の真偽はわかりません。その後、続報も入ってきていませんし、度を越したおばあちゃんの勘違いであった可能性が高そうです。

だいぶ前の話ですが、日本で浮気率を調査した人がいます。東京外国語大学の助教授が、2004年に東京と大阪の男女1000人を調査した結果、28.3%の夫婦間で浮気が発生していることがわかりました。この数字、高いと見るか低いと見るか…というか十分すぎるほど高いですよね? 10組に3組は浮気をしているorされている?

ここでいう浮気とは、“精神的なもの”ではなく“行動に起こした浮気”のこと。実質的な浮気をする人がここまで多いとは正直驚きです。

さらに興味深いのはその男女比。「浮気といえば男性」というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、調査結果を見ると男女差はほとんどなく、「ほんの少しだけ男性が多かった」とのこと。

もちろん調査対象者全員が正直に答えたかどうかはわかりません。ただ、してないものを「した」と答える人はあまりいないでしょうから、“少なくとも28.3%の夫婦のどちらかは”という言い方ができそうです。

もっとも今の20~30代にとって、このデータはにわかに信じがたいものかもしれません。国立社会保障・人口問題研究所が昨年末に発表した「18~34歳の未婚者のうち、恋人のいない男性は6割、女性は5割」という調査結果を考えると、浮気どころか結婚すらおぼつかない…という人が増えているようですから。

いわゆる「肉食系」と「草食系」の恋愛格差は想像以上に大きいということなのでしょうか。皆さんはどう思われますか?
(筒井健二)

※この記事は2012年2月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト