「最強シェービング」短期集中講座

最新「全部入りシェーバー」を体験!

2015.03.19 THU

「最強シェービング」短期集中講座


ハイスペックな最新シェーバーの実力は? フィリップスの回転式には驚くべき機能が満載! 撮影/佐山順丸

シェービングに重要な「3つのゼロ」を実現できる一台!



シェービングにこだわる上では、まず自分にぴったりのシェーバーを選ぶことが大事! ということで「本当にいい、ハイスペックなシェーバーってどれくらいスゴいの?」を知るべく、体験レポートを。今回選んだのは、フィリップスの回転式シェーバーの中でも最上位シリーズ「9000シリーズ」の「S9151/12」。まず、ルックスからしてカッコイイ。もうここからもハイスペック感がただよってくる。では早速、シェービング開始! すると3つの「ゼロ」を実感することができた…。

まず驚きはその肌への触れ心地。往復式のシェーバーでは肌に“点”触れるが、3つの円形のヘッドからなる回転式は肌に接する面積が圧倒的に広い! 肌に強く押しつけられている感じがなく、「面で剃っていく」というイメージ。当然、一度に広い面のヒゲが剃れるので、何度もこすり付ける必要もなし。いわば肌ダメージ「ゼロ」!

続いての発見はその肌へのフィット感。3つのヘッドや、さらにはヘッド内の外刃がそれぞれ可動するため、複雑なカタチをした下アゴの凹凸にもぴったりとフィット! 肌に吸い付くような密着感が、剃り残しゼロをもたらしてくれるとともに、バッチリと深剃りもしてくれる。ん~、この感覚は回転式ならではといえる。また円形のヘッドを回すようにして肌に当てて剃るので、様々な方向に生えたやっかいなクセヒゲもしっかりキャッチしてくれる。この点も剃り残し「ゼロ」の大きなポイントだ。

そして最後に驚きだったのは、シェービングにかかった時間。これまで挙げたように、広い面を一気に、剃り残しもなく、サクッとシェービングできるので、結果的に時短にもつながる。そう、バタバタする毎朝、シェービングのムダ時間を「ゼロ」にできるのだ!

このように「肌へダメージゼロ」「剃り残しゼロ」「ムダ時間ゼロ」を同時に目指すことができるフィリップスの回転式シェーバー。今回試したハイスペックの9000シリーズをはじめ、お好みの機能、価格などで選べるよう様々なラインナップが揃っているので、詳しい機能紹介とともにぜひホームページでチェックしてみよう。
  • フィリップスの回転式シェーバーの中でもハイスペックを誇る9000シリーズ(写真は「S9151/12」)。その機能性の高さはもちろん、デザインも男ゴコロをくすぐる!
  • 3つの円形のヘッドのそれぞれが動く上に、内刃も可動。これで様々なカタチの顔の面に対応してくれる。
  • 見よ! このピタッと吸い付くような下あごへのフィット感を。肌とのすき間がゼロなので、剃り残しもなく、気持ちいい深剃りも実現!
  • さらに、肌にやさしいお風呂シェーブにも対応。フォーム(泡)をつけて使うこともできる。

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト