究極のながらスマホグッズが登場!?

お風呂のスマホを便利にするエア枕

2015.03.06 FRI


サイズ:枕 幅460×高さ220×奥行き90mm アーム:長さ560mm カラー:ピンク/ホワイト/グレー
四六時中スマホを手放せない、たとえお風呂の中でも…。そんな人のために、お風呂でスマホを使うための防水ケースがいろいろと用意されています。

しかし、防水とはいえ水没させるわけにはいきませんし、なにより見やすい角度を維持するためにスマホをずっと持っていなくてはなりません。同じ姿勢をとっていれば、腕も疲れてくるわけで、せっかくのリラックスタイムもこれでは価値が半減…。

そんな状況をクリアするのが、この『スマホ用エアバスピロー』。枕と、スマホを固定するためのアームがセットになった製品です。使う際は、枕とアームに空気を入れ膨らませ、スマホを付属の防水袋に入れれば準備OK(幅82mm×高さ160mmまでのスマホに対応)。防水袋はマジックテープでアームに固定でき、タテでも横でも好きな向きにセットできます。

アームは空気をパンパンに入れておく必要がありますが、アームと空気枕は別パーツとなっているため、枕部分はあえて空気量を抑えめにしておくなど、好みの硬さに調整可能。

また「バスピロー」ではありますが、お風呂だけでなく、部屋で寝ころんでスマホを見る時にも便利。さらにアームを外せば、通常の枕としても使用できます。枕とアームを合わせればけっこうな大きさですが、使わない時は、空気を抜けばコンパクトになるので収納にも場所をとりません。

穴があいてしまった時のために、修理用のパッチと接着剤が付属しているのも気がきいています。お風呂でのスマホ使用がはかどるこのグッズ。便利なのはいいですが、お湯につかりすぎてのぼせないようにご注意ください!
(のび@びた)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト