バウムクーヘン、ようかん、チョコまで…

旬の味!桜スイーツ人気TOP10

2015.03.07 SAT

世論調査


11位以下、「桜サブレ」「桜ゼリー」「桜かりんとう」がランクイン。今年の花見では何を食べる? 写真提供:himanaoyaji/Imasia
徐々に気温が上がり、春の気配がしてくる今日この頃。春の風物詩といえば「桜」だが、風景を彩るだけでなく、おやつを食べる場面でも春を感じさせてくれる「桜スイーツ」が多数登場している。最近は和洋問わず、様々なお菓子に桜の花びらを利用したものが作られ、手土産としても人気があるそう。そこで、20~30代男女200人に人気の桜スイーツについてアンケート調査を行った。

■春に食べたい「桜スイーツ」TOP10
(1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計 協力/アイリサーチ)

1位 桜のソフトクリーム 234pt
2位 桜あんぱん 140pt
3位 桜生八つ橋 115pt
4位 桜バウムクーヘン 114pt
5位 桜チョコ 101pt
6位 桜モンブラン 82pt
7位 桜ようかん 81pt
8位 桜メロンパン 75pt
9位 桜のパウンドケーキ 68pt
10位 桜マカロン 63pt

ダントツ人気は「ソフトクリーム」。以下、定番の「あんぱん」から変わり種の「バウムクーヘン」まで様々なスイーツが出揃った。どれも気分を上げてくれそうなスイーツばかり。それぞれを選んだ人のコメントも見てみよう。

【1位 桜のソフトクリーム 234pt】
堂々1位に輝いたソフトクリーム。「薄いピンク色がかわいいから」(36歳・女性)、「色合いも綺麗にできそう」(29歳・男性)とその見た目に魅力を感じる声のほか、「香りと清涼感がよさそう」(21歳・男性)、「花の香りがアイスと合いそう」(33歳・女性)など、爽やかな味わいと香りを想像する人も。

【2位 桜あんぱん 140pt】
塩漬けの花びらが添えられる「あんぱん」。「やっぱり定番ではないかと」(35歳・女性)、「桜といえばあんぱんだから」(29歳・男性)、「好きで毎年食べているから」(29歳・女性)と、なじみのある味を支持する声が多数あがった。

【3位 桜生八つ橋 115pt】
「和と和の組合せで極みを感じるから」(29歳・男性)、「桜とイメージがあうから」(38歳・男性)など、京都の代表的お菓子と日本の代表的花の組み合わせに情緒を感じる人が多い模様。なお、「実際食べてみて美味しかったから」(28歳・男性)と実食済みの人からの支持も。

【4位 桜バウムクーヘン 114pt】
樹木の年輪に見立てたドイツの代表的なお菓子・バウムクーヘン。「和の食材の桜と洋のバームクーヘンの融合が気になる!」(24歳・女性)、「食べたことがないから」(29歳・女性)と珍しさから興味を持つ人が多かった。

【5位 桜チョコ 101pt】
「チョコレートが大好きだから」(38歳・女性)、「チョコでヒットすれば、なんでもおいしい」(25歳・男性)、「単純にチョコが好きなので。チョコとさくらの風味が合いそう」(35歳・女性)など、チョコ好きによる票が集まったようだ。

そのほか、こんなコメントも。
6位【桜モンブラン】→「秋と春のコラボ食べてみたい」(39歳・女性)
7位【桜ようかん】→「桜もようかんも日本的なので、相性が良さそう」(30歳・男性)
8位【桜メロンパン】→「メロンパンはどんな味でも絶対に美味しい」(30歳・女性)
9位【桜のパウンドケーキ】→「食べごたえがある。味を堪能できる」(38歳・女性)
10位【桜マカロン】→「桜スイーツときいて、ピンク色のマカロンか真っ先に浮かんだので」(27歳・女性)

桜の淡いピンク色と優しい甘さは相性抜群。ウェザーマップ発表の「さくら開花前線」(3月5日発表)によれば、東京は3月25日開花と予想されている。楽しい花見を想像しつつ、一足先に桜スイーツを堪能してみては?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト