若手会社員の8割以上が運動不足を痛感!

「運動しなきゃ」焦る瞬間TOP5

2015.03.14 SAT


「電車に乗った際、立っているのがイヤで、短時間で降りるのについ空いてる席を探してしまう」のは運動不足の人にはありがちなシーンかも。まあ、ここまでやれば立派な運動ですが… イラスト/前田はんきち
日常の忙しさに追われ、運動不足に陥りがちな若手ビジネスマンたち。20~30代社会人男性200人にアンケート調査したところ、「運動不足だと思う」と答えた人が84%に及んだ。(協力/アイ・リサーチ 以下、同)

問題は、「運動不足」を自覚していながらも、運動をする気にならない理由だろう。その理由も尋ねてみると、以下のようになった。

〈運動不足を自覚していても、運動する気にならない理由TOP5〉
(上位3つまで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)
1位 仕事が忙しく、休日や帰宅後はのんびりしたいと思ってしまうため 319pt
2位 そもそも運動するのがあまり好きではないため 139pt
3位 冬は寒く夏は暑いなど、運動を続けるには気候が悪いため 101pt
4位 運動に必要な道具など(シューズ、ジム代)にかけるお金がないため 97pt
5位 休日や帰宅後は、彼女や友人と遊ぶことを優先してしまうため 81pt

やはり「仕事が忙しく…」という理由が圧倒的1位。日々のオーバーワークが、こんなところにも影を落としているようだ。とはいえ「運動しなきゃ」と感じる瞬間もあるのは確かで、以下のランキングをみると、頷いてしまう人も多いのでは?

〈「運動しなきゃ…」と思う瞬間TOP5〉
(上位3つまで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)
1位 鏡に映ったお腹が出ているのを見たとき 201pt
2位 駅などで少し走っただけで息切れがしたとき 142pt
3位 休日、家にこもってだらだらと過ごしてしまったとき 111pt
4位 ラーメンなど、高カロリーな食事が続いたとき 109pt
5位 体重が増えていたとき 107pt

体形の劣化・体力の低下が最大の動機になっているよう。たしかに、風呂上りなどふとした瞬間に「あれ、お腹が出ているかも…」と気付いたときは焦るものだ。

もっとも、それでもなお現実から目をそらしたくなる人もいるだろうが、そんな人は格好から入るのも手。オシャレなスポーツウェアやシューズ、活動量計などでモチベーションを上げるのもいいだろう。この週末から、早速トライしてみては?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト