「冷凍食品のおかず」より抵抗感ある人が多数

20代男6割「チンするご飯は嫌」

2015.03.10 TUE

世論調査


炊き立てのごはんと卵があれば、それだけでも満足!? 時にはそんな夜があってもいいけれど、あまり続かないようにしたい… 画像提供/M・O / Imasia(イメージア)
何かと忙しい年度末。帰宅時間が遅くなると、毎日イチから自炊するのは難しい。そんな時、頼りになるのがレトルト食品や冷凍食品。とはいえ、すべてをこの手のモノに頼るのは避けたいところ。「せめてご飯だけは炊こう」とか「簡単なおかずは作ろう」と思う人も多いだろう。はたして皆さんは、ごはんとおかず、どちらのほうがレトルトや冷凍食品を使うことに抵抗感があるのか? 一人暮らしの20代男性社会人200人に調査してみた(調査協力/アイ・リサーチ)。

〈忙しくてもできれば避けたいのはどっち?〉
・チンするごはん 56.5%
・冷凍食品のおかず 43.5%

僅差だが、おかずより「ごはん」をレトルトで済ますことに抵抗感のある人が多かった。それぞれの意見を聞いてみると…。

●「チンするごはん」避けたい派の意見
・割高感があるため(25歳)
・できれば炊きたてのごはん食べたい。おいしいから(21歳)
・炊飯器があるのにわざわざ買いたいと思わない(27歳)
・食べる量が調節できない。保存しにくい(29歳)
・最低限、炊飯器でごはんを炊けるぐらいの生活の余裕が欲しいから(29歳)
・ごはんを自分で冷凍したほうが健康的(27歳)
・ご飯は自分で炊いたとしてもそれほど手間はかからないから(29歳)

●「冷凍食品のおかず」避けたい派の意見
・手を抜いてる感がすごい(27歳)
・おかずはこだわりたい(29歳)
・不健康そうなイメージがあるから(27歳)
・添加物が多いから(29歳)
・どちらもレンジで調理するが、ごはんより野菜などおかずの方が、比較的、栄養素の質が下がるような気がしたため(28歳)
・冷凍品なら惣菜を買いに行きます(27歳)

「チンするごはん」避けたい派からは、炊飯器があればご飯を炊くのにそこまで手間やコストがかからないとする意見が多数寄せられた。一方、「冷凍食品のおかず」避けたい派からは、おかずを冷凍食品にするとあまりに手を抜いている印象になることを気にする人が多かった。

ちなみに、自炊についてまわるのは、当然のことながら「調理」と「片付け」。できれば片方だけでも誰かにお願いしたいくらいだが、より面倒に感じるのはどちらの作業だろうか。

〈自炊でより面倒に感じる作業は?〉
・料理を作る 32.5%
・食器や調理器具の後片付け 67.5%

料理を作っていく、ある意味で創作意欲をかきたてられる作業より、後片付けのほうが面倒と感じる人が多い。チンするごはんや冷凍食品のおかずをうまく活用すれば、後片付けの手間も軽減できる。帰宅時間など様々なシチュエーションでうまく使い分け、ヘルシーな食生活を心掛けたいものだ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト