20-30代一人暮らし女性200人に聞いた

若い女性「引っ越し嫌い派」7割弱

2015.03.23 MON

世論調査


荷造りが面倒なうえ、引っ越してからしばらく段ボールがなくならないことも。最近は、荷造り&荷ほどきも含まれたサービスもあるので、選択肢にいれてもいいかも!? 画像提供/にこまる / Imasia(イメージア)
新生活シーズン。転勤などで引っ越しを迫られている人も少なくないだろう。一方、必要はなくとも、気分一新すべく引っ越しを予定している人もいるかもしれない。世の中には「引っ越し好き」な人も結構いるもので、これは人によってかなりタイプが分かれるところ。皆さんは「引っ越し好き」「引っ越し嫌い」どちらだろうか? もちろんお金も掛かる話ではあるが、仮に費用がかからないとしたら…という前提で、20~30代一人暮らしの未婚女性200人にアンケートを行った(調査協力/アイ・リサーチ)。

〈あなたは引っ越し好き?引っ越し嫌い?〉
・引っ越しはあまりしたくない(1か所に長く定住したい) 67.0%
・あちこち引っ越してみたい(いろんな街や部屋に住んでみたい) 33.0%

ざっくりいえば、3人に2人は「引っ越し嫌い」、3人に1人は「引っ越し好き」という結果になった。かなり手間もかかるのに、こんなに「引っ越し好き」がいるとは…。それぞれの意見は以下の通り。

●「引っ越し嫌い」派
・環境の変化そのものがストレスになる(38歳)
・荷物の梱包など、引っ越しの準備が億劫に感じるから(39歳)
・新しい人間関係より、隣人と深く付き合いたいし、なじみの店や使いやすいお店や病院を探すのが大変(20歳)
・好きな家具や庭などを楽しみたいから 引越ししてまた一から作り出すのは困難だから(38歳)
・環境が変わるとすごくストレス感じるので、トラブル等何かない限りは住み続けたい(34歳)
・引越し、水道・電気・ガス、役所への転出・転居手続きなど 大変なことが多いため(28歳)

●「引っ越し好き」派
・人生が刺激的になると思うので(37歳)
・飽きるから(26歳)
・気分転換(37歳)
・いろいろな街や部屋に住んで変化を楽しんだり、新しい発見をしたり自分に合った場所を見つけたいから(34歳)
・頻繁にはしたくないけど数年に一度くらいであればいろんな町を知るために引っ越しても良い。また引っ越しの時に断捨離できるから(33歳)
・部屋に合わせてインテリアなどいろいろ考えるのが楽しいから(33歳)
・もともと仕事が転勤族だから。せっかくなら楽しみたい!!(39歳)
・汚れがたまる前に住み替えたい(39歳)

「引っ越し嫌い」派には、住み慣れた環境が変わるストレスや、引っ越しに伴う手間暇を敬遠する人が多い模様。一方、「引っ越し好き」派には、それらの苦労をしても、変化という“刺激”を求める人や、汚れないうちに住み替えたいというユニークな発想の持ち主もいるようだ。なお、アンケートの際に「引っ越しにかかる費用は無視して、単純な好き嫌いで」と断りを入れたものの、定住派からは「お金がかかるから」という声が寄せられ、資金面のマイナス印象が強いことがうかがえた。

ちなみにもうひとつ、女性の一人暮らしの場合、引っ越しとなると気になるのは安心して暮らせるかということ。女性の一人暮らしであることを気付かれぬよう、敢えて「ご近所への挨拶」を控える女性も多いだろう。実際、今回の調査でも、以下のような結果となった。

〈女性の一人暮らしの場合、引っ越し後に隣近所に挨拶することについて、どう思う?〉
・きちんと挨拶して顔見知りになっておいたほうが、いざという時に安心 29.5%
・挨拶することで、女性の一人暮らしであることを感づかれることのほうが不安 70.5%

物騒なニュースも聞かれる昨今。結果には頷ける。本当はそんなことを気にせずに済む、治安の良い世の中だと良いんですけどね…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト