ほぼ2人に1人は職場でこっそりしたことアリ!

オナラしちゃった時の対処法1位は

2015.03.23 MON


クサーいオナラで恥ずかしい思いをしても「仕方ない!」と割り切れば、乗り切れる…はず? 画像:poosan/Imasia(イメージア)
会社の緊迫した会議の時や、恋人と一緒にいる時など「よりによってどうして今なの…!?」というタイミングで、急に“オナラ”がしたくなる…。そんな経験は誰しもあるはず。オナラがしたくなった時、またはしてしまった時、みんなどうしているのだろう?

そこで、“オナラの対処法”を探るべく、20~30代の社会人200人(男女各100人)の「オナラ事情」についてアンケート調査を実施!

まず、周りに人がいる中で「こっそりしたことがある場所」について聞いてみた。

〈こっそりオナラをしている場所TOP5〉(複数回答可)
1位 道端 64.5%
2位 職場 46.0%
3位 お店で買い物中 42.0%
4位 駅のホームや構内 39.0%
5位 温泉やプールの中 22.5%

6割以上の票を集めた1位の「道端」は、ニオイも音もごまかしやすい“オナラをしやすい場所”といえそうだ。2位以下に関しては、「職場で真面目な表情で仕事しながら、やっていることがある」(31歳・女性)、「彼氏とショッピング中にどうしてもオナラがしたくなって、音が出ないようにこっそりしたことがある」(30歳・女性)など、仕事中でも恋人の前でも、みんな意外としているよう。

ただ、こっそりしたつもりでも、周りにバレてしまうケースも多いようで、「彼氏が満員電車でクサーいのをしたら、近くのおばちゃんが顔をしかめながら、手であおいでいた」(35歳・女性)、「道端でした後に何事もなかったかのように立ち去ると、その場所で子どもが『あそこクサい!』と大声で騒ぎ出して恥ずかしかった」(24歳・女性)と、やはりニオイをごまかすのは難しい…!

また、「彼の前でしたくなって、スカし気味にしようと思ったら音が出てしまった」(34歳・女性)、「スカしたつもりがドデカイ音になった」(28歳・男性)など、“スカし”に失敗してしまうケースも…。

では、オナラがバレてしまった時は、みんなどう対処しているのか?

〈オナラをしたことがバレバレの時の行動TOP5〉(複数回答可)
1位 何事もなかったかのように振舞う 58.5%
2位 「ごめん、オナラしちゃった」などと謝る 33.0%
3位 照れ笑いで誤摩化そうとする 13.5%
4位 なんとか笑いに変えようとする 8.5%
5位 「出るものはしょうがない」などと開き直る 3.0%

バレて周囲の視線が突き刺さっても、素知らぬ顔を貫き通す人が約6割!「職場の年配の女性がブッ!とした直後に『あっ!』と大声をあげていたが、ごまかしきれていない、というか逆に目立ってた」(38歳・女性)、「咳をしてごまかしていた人がいたが、バレバレだった」(29歳・女性)という声も。下手にごまかして余計恥ずかしい思いをするよりは、何事もなかったかのように振る舞うのが一番なのかも。

一方で、「友達と一緒にいる時に笑った弾みでオナラが出たら、周囲が大爆笑! そのままみんなでずっと笑ってた」(38歳・女性)なんてケースもあるので、勇気がある人は笑いに変えてごまかすのもアリ!?

オナラを隠し通すのは至難の業だが、バレたとしても一時の恥。意外とみんな人前でしているし、「出るのは仕方ない!」と割り切れれば、あのニオイにも寛容になれそう。

人前でしちゃった時は、「え? なにか?」みたいな“クサい”演技で乗り切りますか!

(オカモト犬助/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト