女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

結婚後に変わってしまう男性の特徴って?

2015.03.26 THU


あんなに優しかったのに… 画像提供/セキララ★ゼクシィ
結婚したら彼の態度が横柄になったり、ぐうたらで何もしなくなったり…と、結婚後に態度が豹変する男性っていますよね?まあこれは、男性に限らず女性にもいえることですが…(笑)。「結婚前はこんなじゃなかった」とか、「気がつかなかった」とよく聞きますが、結婚してからではもう遅い!

ということで、後悔しないように、結婚後に態度が豹変しそうな男性の特徴を、婚活コンサルタントの大橋清朗さんに聞いてみました。

<自己中心的な夫に豹変するかも?…な男性>
「自己中心的になる夫の場合、恋愛段階では女性に多少は合わせてくれますが、結婚すると『釣った魚に餌をやらない』という考えが強くなり、自己中心的になっていきます。交際中に少しでも自己中心的な態度や発言があれば、気のせいではなく、しっかり見極めることが必要です」

<金遣いの荒い夫に豹変するかも?…な男性>
「ギャンブルや趣味などにお金を掛ける男性は、結婚後もお金を掛け続ける傾向があります。ふたりの仲が良い時は、多少は抑えられるかもしれませんが、ケンカなどが起こると、またギャンブルや趣味にお金をつぎ込んでしまう可能性があります」

<浮気癖のある夫に豹変するかも?…な男性>
「浮気癖はなかなか直りません。交際中から他の女性の影がある、女友達が多い、服装などがオシャレ、女性にはすぐおごるなど、人並み以上にモテそうな男性は、結婚後も浮気をする可能性はかなり高いです。また、交際中に浮気を一度でも許してしまうと、男性は再度浮気をしても許してくれると思い、結婚してからも浮気を繰り返します」

<家事や育児に非協力的な夫に豹変するかも?…な男性>
「これからの夫婦は共働きのスタイルがどんどん増えていくので、当然、家事の分担も必要になってきます。しかし、今、結婚適齢期の男性たちは専業主婦の母親を見て育っている世代なので、女性が家事をすることが当たり前と刷り込まれています。もし、彼の母親が専業主婦であれば、結婚しても家事に非協力的になる可能性が高いですね。子育てを夫が率先して行ってくれるかどうかは、その男性がそもそも子どもを好きかどうかによるところが大きいので、交際中でもある程度は判断できると思いますよ」

では、夫が結婚後に変わってしまわないように、何か気を付けることはありますか?

「結婚前に対策を立てたり、夫婦の約束事を決めておくといいでしょう。例えば、夫が自由にお金を使える立場になると、男性は悪い方向に変わりやすくなるので、結婚後の家計は女性が握ることを了承させて実行を。また、専業主婦になってしまうと、男性は女性を養っているという気持ちになり、仲が悪くなると横柄な態度に出ます。なので、結婚後もできるだけ仕事を続けられるようにしておくことをオススメします。約束を守る・守らないは別として、何も決めずに結婚してしまうよりはいいと思いますよ」

結婚前にできる対策もあるんですね。でも、どんなに女性が頑張っても、結婚後に変わってしまう男性もいます。そんなときは、大橋さんいわく、「『だまされた!』とケンカ腰になるのではなく、素直に話し合うことが大事。交際中と結婚後で、どう変わってしまったのかを夫に優しく伝え、もし、こちらに非があれば素直に認めましょう」とのこと。

結婚がゴールではないとよくいわれるけど、本当にその通り!幸せな結婚生活を続けるには、結婚してからもお互いに努力が必要なのね。今のところ、いつ結婚できるか全くわからないけれど、今後もし結婚するようなことがあれば、ぜひ参考にさせていただきますっ!


【取材協力】
大橋清朗さん
婚活コンサルタント、NPO法人花婿学校代表、社団法人パフォーマンス教育協会認定インストラクター。未婚男性への婚活講座、未婚女性への個別カウンセリング、未婚の子を持つ親たちや結婚相談員にも講演を行い、結婚を目指す多くの人々をサポートしている。大手結婚相談所や行政、各団体などでも外部講演を行い、未婚化問題解決のために幅広く活動。主な著書に、『また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座』(講談社)、『「婚活」の会話にはツボがある!男のための話し方トレーニング』(青春出版社)などがある。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト