米心理学者が調査!他人との距離感のとり方がポイント

「浮気性なタイプ」の心理的共通点

2015.03.28 SAT


【Tig.】Tokyo image groups / Imasia(イメージア)
恋人や結婚相手を選ぶ際、「こんな人はイヤ!」というタイプの代表格が「浮気性」だろう。女性はもちろん、男性だって浮気性なパートナーが相手では気が休まらない。できれば付き合う前(あるいは結婚前)に浮気性かどうかチェックしたいところだが、本性は巧みに隠されていて見抜けないことも多い。いったいどうしたら見極められるだろう? 心理学者の内藤誼人先生に尋ねてみた。

「心理学の世界では、“浮気しやすいタイプ=他人と必要以上に距離を取ろうとするタイプ”という定説があります。これは米ケンタッキー大学の心理学者レイザン・デウォール氏が実験に基づいて発表しているものです」

内藤先生によれば、世の中には他人と親密になり過ぎることを嫌い、仲良くなれそうな相手ほど距離を置きたがる人というのが存在するという。たしかに、せっかくウマが合いそうだと感じていても、なんとなく態度が素っ気ない人というのはどこにでもいるものだが…。

「心理学ではこれを『愛着回避タイプ』と呼びますが、デウォール氏が行った調査では、主に幼少期に両親から十分な愛情を注がれなかった人にこのタイプが多いとされています。要は、愛情が希薄な環境で育ったため、他人から愛を注がれることに不慣れで戸惑ってしまう反面、異性から直接的に愛をささやかれた際に、すんなり落ちてしまう傾向があるというわけです」

もちろん、こうした説で人間を一括りにすることはできないけど、もし彼氏・彼女がこの手のタイプなら、少し慎重に振る舞いをチェックしてみると良いだろう。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト