40代のアク抜きダイエットテク

40男は加圧トレーニングでダイエットも効率的に

2015.04.04 SAT


40代のアク抜きダイエットテク/40男は加圧トレーニングでダイエットも効率的に
少しでも効率的にトレーニングをしたい、忙しい盛りの40代。そんな多忙な人たちから人気を集めているのが「加圧トレーニング」だ。指導者のもと、ベルトで腕や足を縛りながらトレーニングをすることで、短時間でも絶大な効果があるという。しかし、ベルトで縛ることによってなぜトレーニングの効率が高まるのか? 加圧トレーニングのメカニズムや望める効果について、パーソナルトレーナーの樋渡旭さんに教えてもらった。

■■今回のアドバイザー
パーソナルトレーナー 樋渡 旭さん


パーソナルトレーナー歴12年。「お客様の生涯の健康をサポートさせていただく」ことを理念に掲げながら、千代田区一番町にて加圧トレーニングスタジオ「フィットネスパートナーズ」を運営。加圧トレーニングのほか、アメリカ発祥の施術「ボディートーク」で、フィジカルだけでなくメンタル面からも健康をサポートすることを得意としている。

■ベルトで血流を制限して「成長ホルモン」を促す

樋渡さん「加圧トレーニングとは、専用の器具を使用し、腕の付け根・脚の付け根にベルトを巻いたまま適切に血流を制限しながら行うトレーニングのこと。

ベルトを巻いて血流が制限されると、軽い負荷でも血液中に乳酸が溜まります。乳酸が脳を刺激すると放出されるのが、組織の成長を促したり代謝のコントロールをしたりするのに必要不可欠なホルモンの一種『成長ホルモン』。加圧トレーニングではこの『成長ホルモン』が放出されやすいことで、様々な効果が期待できるのです」


■ダイエットや筋肉増強、肩こりの改善など効果は様々

樋渡さん「成長ホルモンが出ると、筋肉がつきやすく脂肪の分解が促進されるため、ダイエット効果が期待できます。特に、加圧トレーニングで身に付く筋肉はバランス抜群。速筋と遅筋の両方が刺激されるトレーニングが多いため、太く強い筋肉が付き見た目が若々しくなるだけでなく、持久力も兼ね備えた疲れにくい筋肉が手に入ります。

また、成長ホルモンの促進だけでなく血流も良くなることで新陳代謝もアップします。肩こりの改善に効果的なところも、忙しい40代男性にとっては嬉しい効果ですね」


■「短時間」でも楽じゃない。強度は高めが効果大!

樋渡さん「40代といえば、忙しく働きつつも健康に対する意識も高まるころ。結果、短時間で効率の良い方法を探して加圧トレーニングを希望される方は増えています。

『短時間でできて効率が良い』『楽にトレーニングできる』そんなイメージの強い加圧トレーニングですが、実際にやってみると想像以上にきついと感じる方がほとんど。短時間でできるというのは、それだけ短時間で強度の高いことを行うという意味もあるのです。

もちろん軽めの負荷で行うこともできますが、効果を実感したければそれなりの強度で行う必要があります。短期間で体を変えるというよりも、まずは週に1〜2回から始めて生活習慣の中に取り入れていくことが望ましいですね。加圧トレーニングを定期的に行うことで引き締まった体を作ることはもちろん、辛いトレーニングに耐えることで精神的にも強くなれますよ!」


■最後にアドバイザーからひと言

「定期的な加圧トレーニングで、体と心の両方を鍛え上げよう!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト