たこ形ホットケーキにキャベツのみetc.

「弁当のおかず」驚愕エピソード

2015.04.14 TUE


お弁当といえば、キャラ弁づくりに情熱をかける人も多数。大人になった今では、どんなお弁当もありがたく感じる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
お弁当の楽しみといえば、入っているおかずが何か。ORICON STYLEが2007年に実施した調査によると、「お弁当に入っていたら嬉しいおかず」トップ3はから揚げ、卵焼き、ハンバーグと、王道が並んでいる。一方、学生時代に作ってもらっていたお弁当を振り返ると、「まさかそれをおかずに…!?」「その組み合わせ!?」という“びっくりお弁当エピソード”を思い出す人も多いのではないだろうか。ネットでは、そんなエピソードの数々が多数報告されている。

質問コミュニティ「教えて!goo」では、「ビックリしたお弁当」というお題に対し、

・おかず入れにプリン
・下段が白米、上段がりんご
・タッパーにぎっしり詰まったカステラ
・たこの形をしたホットケーキ
・お弁当箱ビッシリの白飯に生卵と魚の容器の醤油
・蕎麦とめんつゆ

といった母の自由な発想によるお弁当エピソードがあがっている。また、匿名掲示板「掲示板ミクル」でも同様のエピソードが語られているほか、時間がなかったためか、「弁当箱開けたら、ミスドのドーナツ」「メロンパン」「カップラーメン」といった、わざわざ弁当箱に詰めなくてもいいようなメニューも紹介されている。

一方、けんかの翌日は“恐怖弁当”の確率があがる模様。女性を対象にしたBBS「発言小町」では、「前日、トンカツのつけあわせがレタスだったことに対し家族でブーイングをした」という女子高生が、「翌日のお弁当がトンカツはなくて1段目も2段目もキャベツだけだった」とのトピックスをたてると、思い当たる人がさまざまなエピソードを投稿。「海苔で『バーカ』と書いてあった」などの“抵抗事例”が報告されている。

お弁当のふたを開ける瞬間も楽しみなお弁当。ちなみに、Yahoo!知恵袋を覗くと、母親たちからの「原因不明・・・お弁当を食べなくなりました」「中学生の息子に、お弁当のおかずが少ないと言われました」といった、お弁当作りに関する悩みも多く寄せられている。毎日のお弁当作りに様々な工夫を凝らすのは大変なこと。どんなお弁当にも、母の言葉にできない思いが詰まっていることは、間違いない。

※この記事は2012年4月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト