モテる40代の遊びガネ錬金術

オヤジ体型も!? 40男、副業モデルの収入は?

2015.04.04 SAT


モテる40代の遊びガネ錬金術/オヤジ体型も!? 40男、副業モデルの収入は?
かつて容姿に多少の自信があった40代男性なら、一度くらいはモデルの仕事に憧れたこともあるはず。しかし、今ではすっかりオヤジ体型となりモデルなんて夢のまた夢…。かと思いきや、近頃「ミドルモデル」なるジャンルがもてはやされているという。高齢化社会を迎え、シニア世代に向けたサービスが充実した結果、広告に欠かせない40~60代のモデル需要は増えているのは頷ける話。モデル事務所「エース」に所属する現役ミドルモデルの山本栄吾さんに、モデルになる方法や気になる収入について、詳しく聞いてみた。

■■今回のアドバイザー
モデル 山本栄吾さん

モデル事務所エースに所属する現役モデル。1968年生まれの47歳。身長180cm。趣味はサッカー、スノーボード、ドライブなど。カタログ、新聞広告、商品動画など様々な媒体で活躍中。

■オシャレ好きがモデルになるきっかけに

山本「元々、オシャレをすることが好きで、周囲から『モデルをやってみたら?』と勧められたこともあり、思い切って今の事務所に応募したのがそもそものきっかけでした。一般的にモデルと聞くと、ショーやファッション雑誌など若い方のお仕事をイメージされる方が多いかと思います。私も最初はそう思っていましたが、実際にはCMや通販番組、電車やバスの車内広告、新聞広告など、私たちの世代でも活躍できるお仕事はたくさんあります。

私が所属している事務所『エース』は、ミドル・シニア世代に力を入れており、所属モデルも同世代の方が多いです。その分ミドル・シニア世代の仕事依頼も多いし、若い方と肩を並べる事がないので、気恥ずかしさもありませんよ」


■収入は1本につき2万円~10万円!

山本「ギャランティはお仕事によって様々ですが、1本につき2万円~10万円くらいが多いですね。仕事の本数は月によって変動があるので、自身がどのくらいエントリーするかによって月収は変わってくると思います。

拘束時間は2時間~半日程度がほとんどですが、仕事によっては1日拘束になる場合もあります。ただし、事前に自分の都合のいい日程や、時間帯をマネージャーに伝えることができるので、本業に差し支えるということはありませんよ」


■体型に自信のない人でも大丈夫!?

山本「仕事の内容によっては身長制限がある場合もありますが、ミドル世代はあまり体型を気にする必要はないと思います。かえって恰幅がいい方がしっくりくる、という仕事もありますので。

ただ、現状維持と健康管理は気をつけないといけませんね。例えば伸ばしていたヒゲを撮影前にばっさり剃ってしまい、撮影現場で『あのヒゲが良かったのに……』なんてことになる場合もあります。イメージチェンジをする際は事前に担当のマネージャーに相談する事をオススメします」


■最後にアドバイザーからひと言

「事務所を探すときはきちんと営業実態のある事務所かどうか、法令遵守しているかどうかを確認してくださいね。事前に詳しい説明があるかどうか、概要書面や契約書の内容は絶対に確認すること!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト