女性へのさりげない気遣いが、口説き落とすカギ!

デートで好感度上がる男TOP10

2015.04.07 TUE


Anna Omelchenko / Imasia(イメージア)
男性にとって、“お付き合い前”の女性との「デート」は、いわば勝負の一時。なんとか好感度を上げて口説き落としたいところだが、どんな振る舞いをすれば、女性の心をつかむことができるのか? そこで、「デート中、男性がしてくれたら好感度がUPする行動」を20代の女性200人に調査してみた(協力/アイリサーチ)。

●デート中にしてくれたら好感度が上がる行動TOP10
(3つまで選択、協力/アイリサーチ)

1位 歩くスピードを合わせてくれる(49.0%)
2位 さりげなく車道側を歩いてくれる(45.0%)
3位 さりげなく荷物を持ってくれる(25.5%)
4位 「寒くない?」「暑くない?」など体調を気遣ってくれる(22.0%)
5位 知らぬ間に会計を済ませておいてくれる(20.0%)
6位 (カフェなどで)奥の席に座らせてくれる(16.5%)
7位 「疲れてない? 休もうか?」など心配してくれる(16.0%)
8位 ドアを開けてくれる(14.0%)
9位 食べるペースを合わせてくれる(11.0%)
9位 水がセルフサービスのとき、率先して水を取ってきてくれる(11.0%)

※11位以下
11位 エレベーターでドアを押さえてくれる(8.0%)、12位 「トイレ大丈夫?」など気遣ってくれる(5.5%)
13位 エスカレーターで下に立ってくれる(4.5%)、14位 座るときに椅子を引いてくれる(1.5%)

ツートップは“歩くこと”にまつわる気遣い。確かにデート中は「一緒に歩く」のが大前提なので、その点に配慮するだけで、女性からの株は上がるようだ。
以下、それぞれの行動に寄せられた、女性からのコメントをご紹介しよう。

【1位 歩くスピードを合わせてくれる】
「自分は人と比べても歩くのが遅いから合わせてくれるとすごくうれしい」(27歳)、「常に意識してくれていないと出来ないことだと思うのでうれしいです」(22歳)、「足が痛くなることが多いので、こういうことを気遣われると助かる」(24歳)、「男性のペースでずっと歩かれると、私は常に小走りをせざるを得なくなる。歩くスピードを合わせてくれるということは、気が利く人だと思う」(25歳)

【2位 さりげなく車道側を歩いてくれる】
「よくふらふら歩いて危ないと言われるので、ひそかに気遣ってくれるとうれしい」(23歳)、「守ってくれようとする気持ちがうれしい」(24歳)、「角を曲がった時に、自分が車道側になると、彼が少し大回りして車道側に回ってくれる」(28歳)、「王道。これは女の子なら誰でもうれしいと思う。さりげなさが大事」(29歳)

【3位 さりげなく荷物を持ってくれる】
「少しの荷物なら自分で持つけど、大きな荷物とかは持ってくれるとうれしい」(29歳)、「気遣ってくれているのがわかるからイイ」(26歳)、「『持とうか』など聞かずにすっと持ってくれると素直に『ありがとう』といえる」(26歳)、「荷物を持ってもらうのは申し訳ない気持ちにもなるが、なんだかんだうれしい」(26歳)

【4位 「寒くない?」「暑くない?」など体調を気遣ってくれる】
「エアコンがききすぎている時に風が来ない方に場所を変わってくれてありがたかった」(27歳)、「これを言える男性は素敵だと思う」(26歳)、「優しいなと思う。女性の扱いに慣れている人だなと思う」(29歳)

【5位 知らぬ間に会計を済ませておいてくれる】
「自分からおごってとは言えないが、知らぬ間に済ませてもらえているとうれしい」(27歳)、「気を使わせないという心遣いがうれしい」(28歳)、「レジの前で“出す”“出さない”の言い争いになることがありますが、先に済ませておいてくれるとそういうことがなくなる」(29歳)

さらに6位以下に寄せられたコメントを抜粋すると、

【6位 (カフェなどで)奥の席に座らせてくれる】
「女性扱いをしてくれている感じがする」(24歳)
【8位 ドアを開けてくれる】
「紳士的な印象を受けるから」(22歳)
【9位 食べるペースを合わせてくれる】
「先に食べ終わられたら焦るから」(28歳)
【9位 水がセルフサービスのとき、率先して水を取ってきてくれる】
「めんどくさがって毎回ジャンケンで決める男がいてうんざりしたから」(27歳)
…などなど。

男性のみなさん、まずは、「歩く」ことから気遣いを始めてみましょうか。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト