40代のアク抜きダイエットテク

血液もサラサラに!? 40男にも効く「飲むオイル」

2015.04.08 WED


40代のアク抜きダイエットテク/血液もサラサラに!? 40男にも効く「飲むオイル」
美肌になりたい女性の間で根強いブームになっている「飲むオイル」。オリーブオイルやココナッツオイル、アマニ油などの植物油を毎日スプーン1杯ほど飲むことで、美容や健康に良い効果があるとされるものだ。しかし、油モノが気になる40代男性にとって、オイルを直接飲むことは少し抵抗があるのも事実。「飲むオイル健康法」は40男にどんな効果があるのか? おすすめのオイルの種類などとともに管理栄養士の小田 園さんに詳しく聞いた。

■■今回のアドバイザー
管理栄養士 小田 園さん

日本で初めてのサプリメント専門店「HEALTHY-One(ヘルシーワン)」所属。フリーダイヤルでの栄養相談や、直営店でのカウンセリングも行なっている。HPでは月替わりで栄養士スタッフによる健康・美容コラムも掲載中。

■現代人に不足しがちな不飽和脂肪酸をオイルで補給

小田さん「飲むオイルは、40代男性にも積極的に取り入れて頂きたい健康法です。オイルの種類によって作用はさまざまですが、オイルを飲むことで、『エネルギー源となる』『血管や細胞膜を強くする』『脳をコントロールする(情報伝達をする、感情を司る、神経を働かせる)』『ホルモンやコレステロール、血液など、体の材料になる』『脂溶性ビタミンの吸収を助ける』などの効能が期待できます。

摂取の目安は、40代〜50代デスクワークの男性で1日66g程度。5〜 6杯です(通常の食事からとれる量も含め)。外回りの多い方や体を動かすお仕事の方には、もっと多くてよいでしょう。現代人は通常の食事から油を摂る機会が多い割に、体で作り出すことができない油“不飽和脂肪酸”(特にオメガ3系脂肪酸)の摂取量がとても少ないと言われています。ですから、基本的にはこの不飽和脂肪酸をメインに補給することが大切なんです」


■自分に必要なオイルを把握し、適量を摂取しよう

小田さん「頭を使う機会が多く、脳ケアをしたいという人は、食事にプラスしてEPA、DHAなど(オメガ3系オイル)を摂りましょう。コレステロール値など、健康診断の結果が心配な人は、アマニ油、エゴマ油など(オメガ3系オイル)がおすすめです。脂っこいものやインスタント食品が大好きだけど、健康対策もしたいという人は、バターの代わりにココナッツオイルを使ったり、炒め油をオリーブオイルや菜種オイルにするなど、代用で摂り入れてみてください。

オイルは自分に必要な種類を適量取ることが重要です。摂るべきオイルを取らずに、不要なオイルばかりを取っていても意味はありません。適量のオイル摂取は腹持ちをよくしてくれるので、余計な間食をしなくて済み、さらに代謝を上げたり血液をサラサラにしたりと健康面でも良い影響が期待できます。ただ、良いオイルでも必要以上に補給してしまうと、肥満、高血圧、病気のリスクが高まるなどの悪影響が出てしまうので注意が必要です」


■オイルを上手に摂り入れて、長く続けることが大切

小田さん「飽和脂肪酸、トランス脂肪酸などの油は摂りすぎに注意して、バランスを考えながら補給して下さい。また、不飽和脂肪酸のほとんどが熱や酸化に弱いので、加熱せずにドレッシングなどで使用したり、開封後は冷蔵庫に保存し、なるべく早く使い切りましょう。スーパーなどで販売されているものの中には、大量製造のためにせっかくの香りを取ってしまったり、酸化を防止してくれる成分を取り除いてしまったりして、栄養価が低くなっているものもあります。ですから、オイルの絞り方など、製法にもこだわって選んでみてくださいね。

そして飲むオイル健康法は、とにかく続けることが大切。面倒な方はサプリメントで摂り入れることも賢い方法です。カプセルタイプのサプリメントなら、酸化や熱による影響を考えず、手軽に補給できますよ」


■最後にアドバイザーからひと言

「ご自身の食生活を見直して、ピッタリなオイルを摂り入れてみてください!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト