対応スマホを自ら見分けて急速充電!

賢くて力強いモバイルバッテリー

2015.04.10 FRI


容量:5200mAh バッテリー満充電時間:約2.5時間 自動電源オフ機能、過充電・過放電保護回路、過電流・過電圧保護回路、異常温度検知回路を搭載
スマホの誕生以来、ついてまわっているのが「電池がすぐに空になってしまう」という不満。各社スマホのバッテリーを大容量化させることで対応をはかるものの、大容量化によって今度は「充電に時間がかかる」といった新たな不満も…。

そこで誕生したのが、米クアルコム社が開発した、スマホやタブレットを高速充電するための規格「クイックチャージ2.0」(ドコモでは急速充電2と呼称)。電圧、電流の限界をうまく調整することにより短時間で充電を可能とする規格で、2014年の夏以降、対応するモデルが増えてきています。

この『驚速充電モバイルバッテリーセット5200mAh』は、クイックチャージ2.0に対応した大容量のリチウムイオンバッテリーと高出力ACアダプターがセットになった商品。最大で従来方式の約1/4の時間(75%の時間短縮)でスマホを満充電にすることが可能で、接続したスマホがクイックチャージに対応しているかどうかを専用チップが判断し、未対応スマホをつないでもそのなかで最大の電圧・電流で急速充電を行います。

USBポートが2つあるので、複数の機器を同時に充電することも可能。もちろん、それぞれのポートに接続された機器ごとに適切な給電を行ってくれます(合計3.4Aまで)。

また、セットになったアダプターにも注目です。いかにつないだ機器の充電を素早く行える大容量のバッテリーだとしても、それ自体の充電に時間がかかってしまってはありがたみも半減。しかし、この付属の充電アダプターを使えばスマホ約1回分としてつかえる充電容量を約60分で充電できるとあって、その点もぬかりはありません。

なお、スマホと接続した状態でこのアダプターにつなぐと、まずはスマホの充電を終えてから自動的に本製品への充電に切り替わります。就寝前にセットしておけば、翌朝にはどちらも充電が完了している、というのがスマートですね。

つないだ機器に適した充電方法を自己判断、さらに急速充電までしてくれるという賢いモバイルバッテリー。スマホ電池の大容量化にともない、必需品になってきそうです。
(のび@びた)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト