40代のアク抜きダイエットテク

3日間ファスティング(断食)で体内から健康に!

2015.04.13 MON


40男のアク抜きダイエットテク/3日間ファスティング(断食)で体内から健康に!
乱れがちな食生活や仕事のストレスによって、内臓の酷使を実感できないのが40男の現実。そんな働き盛りの男性陣にオススメなのが「ファスティング(断食)」だ。断食と聞くと修行のような印象を受けるが、正しく行えばダイエットや体内から老廃物を出すデトックスにも効果的だという。そこで、ファスティングについてメディカルビューティー酵素ファスティング協会代表の中村裕恵医師に詳しく話を聞いた。

■■今回のアドバイサー
メディカルビューティー酵素ファスティング協会代表
中村裕恵医師

トータルヒーリングセンターにてホメオパス医師を務める。分子整合医学美容食育協会認定ファスティング・エキスパートなど、さまざまな資格を持つ。著書に『デトックス・ダイエット』など。

■断食で疲れた胃を休めることでデトックス効果も期待

中村さん「一定期間、胃に負担のかかる固形物を断つのが、ファスティング(断食)と呼ばれる減量方法です。その間、消化しやすい液体のみを摂ることで胃腸を休めることができ、さまざまな効果が生まれます。たとえば、絶えず働いている胃腸では、“消化酵素”という酵素を体内でつくりますが、固形物を食べなければ消化酵素をつくる必要がなくなります。そのエネルギーを脂肪燃焼や毒素排出を促す“代謝酵素”の生成にあてられるんです。

もともと基礎代謝の高い40代男性ならば、3日間ほどの断食でも脂肪燃焼とデトックス効果は絶大。また、代謝酵素は自然治癒力を上げるので、高血圧で悩んでいた方が減薬に成功した例も。ドイツでは予防医学の面でも注目されているんですよ」

■休日を利用した3日間の断食から始めよう

中村さん「初めての人にもオススメなのが、休日を使っての3日断食。まずは、本番の前3日間は準備期として、低カロリーで消化にいいものを食べ、普段よりも水を多く飲みます。このように導入をしっかり行うと、断食中の空腹にも耐えられます。

その後、本番の3日間は1.5リットル~2リットルの水分を摂取するよう心がけてください。ただ、水だけを飲んで突然摂取カロリーを落とすと、断食中に起きる“断食反応”が強く出すぎてしまいます(※)。その際には水以外にも、ミネラルやビタミンが摂れる“酵素ドリンク”がオススメです」

※断食反応:断食中に起こる、眠気や頭痛、冷えなどの症状。何度も断食をおこなううちに反応は軽くなる。

■断食が終わった後のケアにも要注意

中村さん「そして、もっとも重要なのが断食を終えたあとの復食期。胃が完全に鎮まっているところに固形物をたくさん食べてしまうと、胃腸を壊したり、すべて吸収してリバウンドする初心者の方が多くいます。そのため、慎重を期して3日断食後の3日間を復食期にあてましょう。

この時期の食事は、炭水化物は避け、サラダや野菜スープなどの“ローフード”を食べてください。さらに、植物性のプロテインを野菜ジュースに混ぜてタンパク源をしっかり摂れば、休んでいた胃の機能や体型をキレイに再生することができます。

ただ、断食は期間が長いほど立ちあげが難しいといわれています。短い期間でも基本的には、ファスティングの専門家に相談してください。そして、当然ですが断食中の飲酒と喫煙はNG。完全な空腹なので、嗜好品の毒も吸収しすぎてしまいます。とくに喫煙者は断食に挑戦する前に必ず専門家に相談してくださいね」

■最後にアドバイザーからひと言

「断食はメスを使わない手術といわれています。ぜひ正しく実践してみなさんの心と体を守りましょう」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト