女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

男子は見ている…年齢がバレる体の部位とは?

2015.04.21 TUE


頑張っても年齢が出ちゃうかも… 画像提供/セキララ★ゼクシィ
エステに通い、食べ物にも気を配って…とアンチエイジングに余念がない私ですが、会社の後輩男子の発言に震えてしまいました…(汗)。

「5年ぶりぐらいに取引先の女性にバッタリ会ったんですけど、顔はあまり変わっていなくて若々しかったのに、手を見たらすごく老けていてびっくりしましたよ」だって!男子っていろいろと見ているのですね。顔だけ磨いていても年はごまかせないようです…(涙)。

そこで、20~30代の男性に「女性の体の“部位”を見て、この人老けているなと感じたことはある?」と聞いたところ、なんと62%の人が「ある」と回答!男子の目って鋭いのですね…(ガクブル)。

男性の目に付きやすく、かつ女性がつい気を抜きがちな「老けて見える部位」ってどこなのでしょう?アンチエイジングに詳しい宇山恵子さん、教えてください!

「まず挙げられるのは髪の毛です。白髪、薄毛だけでなく、髪が乱れてパサついていたり、髪の手入れが行き届いていないと、生活臭が漂って一気にオバサン臭いイメージを与えてしまいます。月に1回は美容院でトリートメントやヘッドスパなどを受けて、髪の老化を防ぎましょう。また、二重あごやフェイスラインのたるみも、老化が進んだサインに見られてしまいます。頭や首を回したり、上を向いてあごのラインをストレッチしましょう」

髪の毛にツヤがなかったり、フェイスラインが緩んでいると、確かに老けて見えますね。二日酔いの朝にむくんでたるんだ自分の顔を見て、恐れおののいた経験アリです(涙)。

「一番気を付けてほしいのは、自分ではなかなかチェックしづらい“後ろ姿”です。男性は、女性の後ろ姿を情け容赦なく観察し、見た目年齢を測っています。猫背、背骨のゆがみなどはもちろん、ブラジャーからのハミ肉、パンティーのラインなどは、『気の緩み=体の緩み=体のたるみ=老化』…を想起させます。普段から姿勢を正し、下着は自分に合ったものを半年に1回は採寸して選びましょう。姿勢キープのために、全身が映る姿見(鏡)を置いて、毎日出掛ける前にチェックするのも大切です」

うわっ!確かに後ろ姿までは気が回らなかった!でも、街行く女性を見ていても、猫背で肉が緩んだ後ろ姿は、老いを感じさせるかも…気を付けます!

ちなみに宇山さんによると、顔周りで年齢を感じさせるのはシワよりも「シミ」や「くすみ」だとか。

「シャイな日本人男性は、女性の瞳をじっと見つめるのが不得意ですが、目線を外した先にある頬や額やあごなどの“肌”をしっかり観察しています。シミが増えるほど白い透明な肌が失われ、老けた印象を持たれてしまうので注意が必要です。日焼け止めクリームで紫外線対策をしたり、シミ対策のスキンケアを行ったり、抗酸化物質を食べて内側からシミを消す力を高めれば、顔はもちろん首や手などの肌全般に効果的。抗酸化成分の豊富な食材は、ゆでたり蒸したりしたブロッコリー、アスパラガス、ニンジン、キノコ、生のトマトやアボカドなど。キウイやレモン、ブドウなどのフルーツもオススメです」

いくらアンチエイジングを頑張っても、思わぬ「盲点」に足を引っ張られてはもったいない!他人の目にはどのように映っているのかも意識して、自分磨きに励みたいものですね☆


【取材協力】
宇山恵子さん
東京医科歯科大学非常勤講師、京都府立医科大学特任教授、医療ジャーナリスト。医学・医療情報を正確にわかりやすく人々に伝え、患者さんと医師・医療スタッフの良好な関係を育む「医療コミュニケーション」が専門。海外アンチエイジング情報の翻訳、取材も行う。ヨガ・書道講師、料理講師、メノポーズカウンセラーでもある。


【データ出典】
女性についてのアンケート 2015/3/2~3/3実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト