コンプレックスを、楽しもう

恋人との身長コンプレックス解消法

2015.04.21 TUE


もっと身長が高かったら…もっと身長が低かったら…そんな悩みを抱える方はたくさんいます。人の身長は徐々に伸びていき、成人までにある程度安定したら、30代以降は徐々に低くなっていきます。しかし、その差はわずかで、劇的に伸びたり縮んだりするものではありません。ヘアスタイルと違い、身長を変えるというのは難しいことなのです。では、この悩みとどう向き合っていけばいいのでしょうか。身長に関する悩みからの脱却方法をご紹介します。

たとえばカップルの場合、男性が高く、女性が低いことを気にする方は少ないのですが、逆の場合は、男女ともに悩む人がいます。しかし、相手にとって身長が気になるようであれば、そもそもカップルにはなっていないでしょう。自分が思うほど、相手は身長を気にしていないと判断し、自信を持つことが大切です。身長に対するコンプレックスがなくなることで、二人の時間はもっと楽しいものになります。いつも悩んでいる顔を見せていると、楽しいはずの時間も楽しくなくなってしまうものですよね。

身長差があると、低いほうは上目遣いになり、高いほうは下を向きます。目線が違うことで、お互いに近付こうと歩み寄る気持ちが出てきます。違う高さにある目線は、相手に対してやさしさや愛情を感じやすいということもいえます。カップルにとって大切なのはお互いの愛情ですから、思い切って自分の身長に対する気持ちを相手に打ち明け、相手の考えを確かめて自信を取り戻す手もあります。

ファッションというのは、誰に対しても魅力を高める力を持っているものです。それぞれの身長や体型に合ったファッションというものが、必ず存在します。自分に似合う着こなしを探していくことで、今まで気づかなかった自分の魅力にも気が付きやすくなります。身長の高い男性の場合、長めのトップスが映えますし、女性の場合は体のラインが強調されるようなファッションや、ちょっと露出を加えると高い身長を活かせます。また、長い足を強調するようなパンツルックも高身長ならではの着こなしです。

身長が低い場合、ぴったりサイズを着用すると全体的なバランスが整い、スタイルがよく見えます。女性であれば、ハイウエストなデザインが、足を長く見せてくれます。加えてヒールを活用するとさらにスラッとして見えます。ファッションひとつで見た目のイメージが大きく変わりますので、ぜひ試してみてくださいね。

身長のことや、コンプレックスというのは、実は自分で自分を縛っているようなところがあります。実は、周りは思っているほど気にしていないということが多いのです。いつも何かを気にしているような人よりも、あるがままの自分自身を受け入れて、堂々としている姿は、男女問わず魅力を感じさせるものです。身長も含めて、自分自身であることを受け入れられるようになると、恋人との関係もよくなっていくのではないでしょうか。
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト