高くてもLCCじゃないほうがいい?

若手会社員7割超「LCCは不安」

2015.05.02 SAT

世論調査


成田空港第3ターミナルの通路。確かに、歩きそうだ… 画像提供/charly / PIXTA(ピクスタ)
成田空港ではGW期間中(4月24日~5月6日)の出入国者数が、前年の3.4%増になる見込みだという。4月初旬にオープンした格安航空会社(LCC)専用の第3ターミナルも出入国者増を後押ししているようだ。第3ターミナルは既存のターミナルより10分以上余計に歩かなければならないが、運賃の安さはやはり魅力的。その半面、LCCには“安かろう悪かろう”といった不安を抱く人も少なくない。そこでLCCの印象について、20~30代会社員200人(男女各100人)を対象にアンケートを行った。

〈LCCは安全面で不安を感じる?〉
・感じる 74%
・感じない 26%

LCCの多くは機内サービスの簡素化などによりコストを抑えており、安全性は問題ないとしている。しかし、現状ではそれでも不安を感じる人がかなり多い様子。…となると、実際に海外旅行をする際は、値段は高くてもサービスレベルが高い一般のエアラインを選ぶ人が多いのだろうか? 格安でフライトできるなら、LCCを選んだほうがお得ともいえるが…。

〈海外旅行するならどっち?〉
・値段もサービスレベルも高い一般のエアライン 63%
・安いけどサービスレベルが限定的なLCC 37%

●一般のエアライン派
・「サービスは受けたい。ブランケット1つにもお金を払わないといけないなんてありえない。狭い座席も嫌」(34歳・女性)
・「英語や海外旅行に不安があるので、安さより安心を選ぶ」(33歳・女性)
・「長時間のフライトで窮屈なのはやだ」(33歳・男性)
・「機内での時間も旅行のうちだから」(34歳・女性)
・「飛行機が遅れたり、飛ばないときの対応があるから」(24歳・女性)
・「これから旅行なのに長い時間歩きたくないし、せっかくの旅行なのだからあまりケチりたくない」(34歳・女性)
・「安さにもよるが、さほど大差なければ普通の航空会社を使いたい」(32歳・女性)
・「海外旅行くらい贅沢したいから」(34歳・男性)

●LCC派
・「安全性はあまり変わらないと思うので」(34歳・男性)
・「目的地に着くことが重要なので」(34歳・男性)
・「多少不便でも安いので仕方ないと思える」(30歳・女性)
・「安全性が同じなら少しでも安く利用したい」(31歳・女性)
・「まだ体験していないので、一度体験してみたい」(37歳・女性)
・「とりあえず、移動できれば良い」(36歳・男性)

「一般エアライン」派が多数派となったものの、LCC派も3割を超える結果に。一般エアライン派には、「フライトも旅行のうちなので、贅沢でも安心して楽しみたい」という人が多く、LCC派には「安全に一部不安があるものの安いから」と割り切っている様子が垣間見えた。とはいえ、LCCが海外旅行の選択肢を増やしてくれたことは事実。TPOに合わせて使い分けたいものだ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト