30代独身男女65%「お見合い結婚はイヤじゃない」

30代「合コンよりお見合い」希望

2015.05.05 TUE

世論調査


「恋愛結婚」でも「お見合い結婚」でも、幸せになれるなら過程は問わない…? 写真提供:naka / PIXTA(ピクスタ)
厚生労働省が発表した平成23年度の平均初婚年齢は、女性が29.0歳、男性が30.7歳。東京都に至っては、男女ともに30歳を超えている。そんな背景もあり、「婚活」がブームとなって久しく、SNSや街コン、結婚相談所など、様々な手段を使って婚活に励む人も増えている。

こうなってくると、「自由恋愛至上主義」的な価値観から敬遠されがちだった「お見合い」への抵抗感も薄れているのでは…? 30代の独身男女400人(男女各200人)に「お見合い結婚」への抵抗感についてアンケート調査を行った(協力:アイ・リサーチ)。

〈結婚相手と出会う方法として、お見合いはイヤ?〉
・「イヤ」派 34.8%(男性 30.5%/女性 39.0%)
・「イヤではない」派 65.3%(男性 69.5%/女性 61.0%)

やはり男女とも「イヤではない」が多数派に。女性の方が抵抗感のある人が多いようだが、それでも6割以上が「イヤではない」を選んでいる。

では、お見合いと“似て非なる場”ともいえる「合コン」と天秤にかけたらどちらを選ぶだろうか?

〈「合コン」と「お見合い」、両方の話があったらどっちに行く?〉
・「合コン」派 45.5%(男性 45.0%/女性 46.0%)
・「お見合い」派 54.5%(男性 54.0%/女性 55.0%)

なんとこちらも「お見合い」が多数派に! “結婚”を念頭に置く30代だからこそ、ゴールに直結する「お見合い」を選んだ人が多かったのかもしれない。

実際、編集部で同じ質問を周囲の独身30代にぶつけてみたところ、「合コン」派は「(合コンの方が)断りやすいから」(32歳・女性)と、“ダメだった時に気楽”と考える人が多かったが、「お見合い」派は、「結婚相手を探すなら、本気な方がいい。切羽詰まってます」(30歳・女性)とのこと。やはり「真摯に向き合う」という前提が「お見合い」の価値として支持されているようだ。

一昔前の名残もあり、いまだに「お見合い」より「自由恋愛」を求める人も多いが、今回の結果からすると、「お見合い」への心理的抵抗感は下がっている様子。全国仲人連合会によれば、お見合い結婚した人の「離婚率」は、恋愛結婚した人の4分の1というデータもあるというし、ひょっとしたら、「お見合いブーム」が訪れる日も遠くはない…かも?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト