お金、出世、結婚…こんなはずじゃなかった!

大人になって期待外れなこと1位は

2015.05.08 FRI

世論調査


社会人になれば収入は増えるが、税金をはじめ支払うお金も多くなるもの。結婚や悠々自適な趣味も躊躇してしまう? 画像提供:すなべしょう/PIXTA(ピクスタ)
学生の頃、20~30代のビジネスマンといえば立派な大人に見えたもの。だけど、いざ自分がその年になってみると、幻想だったことに気付かされる。むしろ「こんなはずじゃなかった!」と期待外れなことのほうが多いような…。そこで、学生時代に思い描いていた“大人像”と現在の自分を比べて、期待外れだったことや、想像と違ったことを、20~30代の未婚男性200人に尋ねてみた。(協力/アイ・リサーチ)

●学生時代に描いていた「大人」像に比べ期待外れだったことTOP10
(1~3位まで回答。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptとして集計)

1位 もっとお金がある(給料をもらえる)と思っていた 289pt
2位 もっと精神的に大人になっていると思っていた 204pt
3位 もっと仕事は楽しいと思っていた 133pt
4位 マジメに働いていればある程度は出世できると思っていた 115pt
5位 もっと早く結婚して、子どもがいると思っていた 93pt
6位 もう勉強しないで済むと思っていた 87pt
7位 もっと余暇が充実していると思っていた 77pt
8位 悩みやストレスから解放されると思っていた 54pt
9位 努力せずとも結婚相手は見つかると思っていた 51pt
10位 もっと交友関係が広がると思っていた 42pt

世知辛い現実を反映したランキングに。1位の「お金」は、回答者の6割近く(200人中115人)が3位以内に選んでいた。では上位の項目に寄せられたコメントを紹介しよう。

【1位 もっとお金がある(給料をもらえる)と思っていた】
「家族を養えるだけの給料をもらえると思っていたけど、自分が食っていくだけで精一杯で結婚は程遠い」(31歳)
「忙しいのに時給換算したらバイトと変わらないから」(32歳)
「保険や雑費などの、予想外の出費が結構ある」(31歳)
「ボーナスは貰えるものだと思っていたが現実は甘くなかった」(24歳)

【2位 もっと精神的に大人になっていると思っていた】
「問題が起きた時に慌てずに対応できるようになると思っていたが意外とテンパってしまって落ち着きがないのが直らなかった」(33歳)
「自分の親と比べると精神的に子供だと思う」(36歳)
「サザエさんのマスオさんくらいには老成していると思ってた」(37歳)
「いまだに漫画やアニメを見ているし、時間があればゲームもエンドレスでしたいと思っている。ある程度お金がつかえる分、たちが悪い」(24歳)

【3位 もっと仕事は楽しいと思っていた】
「仕事というのはちゃんと筋が通っていて、会社に損をさせなければある程度自由に動けるものだと思っていたが、ぐちゃぐちゃした人間関係とどうでもいいルールが仕事をスムーズに進めさせてくれないのが現実だった」(38歳)
「仕事はワクワクするものだと思ってたけど結局ルーチンでしかなかった」(28歳)
「思ってた以上に先輩の言うことが絶対だった」(29歳)

【4位 マジメに働いていればある程度は出世できると思っていた】
「普通に就職して普通の生活レベルを維持できると思っていた。現実は就職難でスタートから躓き、多くを望んでいないはずの普通の生活レベルを維持することが高いハードルとなっていることを実感している」(38歳)
「真面目で頑張る人が出世する物だと思っていたけど、現実はどんな汚い手段を使っても結果を出した人や上司のお気に入りが出世していくから」(38歳)

【5位 もっと早く結婚して、子どもがいると思っていた】
「30歳前には普通に結婚して、今の年齢になれば子供がいると思っていた。今は彼女はいるが、経済的な理由もあり、なかなか結婚に踏み切れない」(36歳)
「30歳超えたら結婚していると思ったけど、周りもそんなではないし焦らなくなってきている」(34歳)

6位以下の意見のなかでも、興味深いものをピックアップした。

【6位 もう勉強しないで済むと思っていた】
「流れに任せれば何とかなると思っていたけど、新しいものが次々と生まれるから勉強しないと付いていけない」(32歳)

【7位 もっと余暇が充実していると思っていた】
「オンオフの時間がもっとはっきりしていると思っていた」(37歳)
「仕事が忙しく、余暇を楽しむ時間が少ない」(39歳)

【8位 悩みやストレスから解放されると思っていた】
「お金で自由になれると思いました」(30歳)
「人間関係から解放されるかと思っていたけど、そんなことは決してなかった」(31歳)

【9位 努力せずとも結婚相手は見つかると思っていた】
「学生時代は自分から告白しなくても女子から告白されたりして普通に彼女ができたが社会人になってからはめっきり彼女が出来なくなった」(39歳)

【10位 もっと交友関係が広がると思っていた】
「仕事以外で人と会わない」(34歳)

日々の生活の中で実感する機会が多いのか、切実なコメントが目立った。生活基盤が思うように築けていないことへの焦りや諦め、仕事の多忙さへの不満、人間関係の難しさなど、共通する内容も多かった。そうした生活環境も含めて、「もっと“大人な自分”になっていると思っていたけど…」というギャップを感じるのだろう。

もっとも、この感覚はいくつになっても変わらないのかも。30歳の目からは、50歳のオジサンは“大人”に見えるが、もしかしたら当のオジサンたちも内心同じギャップを感じていたり…? いつか“大人”になれるといいのだけど。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト