手軽にバーベキューを楽しもう!

簡単おいしいバーベキューレシピ4選

2015.05.13 WED


バーベキューでのメイン料理といえば、「肉」。しかし、どうにも味付けが単調になり、バーベキューの後半では「同じ味ばかりだと飽きるのよね~」という声が聞こえてくることも…。簡単にできておいしく、しかもバーベキューを盛り上げるレシピはないだろうか?

日本バーベキュー協会・会長の下城民夫さんにオススメのレシピを聞いた。

「ピナグレッティソース(酸味の利いた野菜のソース)」

<材料>
酢:100cc
水:200cc
塩、コショウ、オリーブオイル:少々
玉ねぎ、セロリ、トマト:各1個
ピーマン:2個

<作り方>
野菜は細かく刻んで、お酢と水、塩、コショウ、オリーブオイルを入れて混ぜる。焼き上がった肉にかけて食べる。

「酸味が利いているので、飽きがこない女性に人気のソースです。調味料も酢1に対して水2なので、簡単にできます」(下城さん 以下同)

「トロピカルなポークリブ」

<材料>
スペアリブ:500g
赤ワイン:1/2カップ
マーマレード:200g
醤油:少々

<作り方>
フリーザーバックにスペアリブをいれ、調味料を入れてよくもみこむ。冷蔵庫やクーラーボックスで2~3時間漬ける。取り出してバーベキューグリルでゆっくり焼く。

「 下味がしっかりとついていて、味に深みがあります。ちなみに、ハワイでは甘味控えめの手作りマーマレードを使うので赤ワインや醤油も使いません」

<材料>
野菜(人参、ナス、玉ねぎ、ピーマンなど)
オリーブオイル
※オススメグッズ:アルミのカップ(オリーブオイル入れとして使用)とシリコン製のハケ

<作り方>
大きめに切った人参やナス、玉ねぎなどの野菜に、ハケでオリーブオイルを塗ってじっくり焼く。

「細かく切った野菜に比べて焦げにくく、野菜の甘みを存分に味わえますよ」

「フルーツ・バス(デザート)」

<材料> 
オレンジやベリー類:適量
マシュマロ:適量

<作り方>
フルーツはひと口サイズに切り、アルミ製のバットにマシュマロを敷き詰める。アルミホイルで蓋をして火にかける。アルミホイルが膨れてきたらできあがり。ナイフでアルミホイルを十字にカットして広げる。

「溶けたマシュマロが甘いので、フルーツは柑橘系やベリー形など酸味の強いものが相性抜群です!」

この4つのレシピだけでも、バーベキューの単調な味が大きく変わりそうだ。ちなみに半分に切ったリンゴやモモ、オレンジなどは、そのまま焼いてアイスやメープルシロップを乗せてもおいしい。ぜひ、お試しあれ!
(川野ヒロミ+ノオト)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト