40代のアク抜きダイエットテク

高血圧に悩む40代に最適「DASHダイエット」

2015.05.14 THU


40代のアク抜きダイエットテク/高血圧に悩む40代に最適「DASHダイエット」
日々の仕事や会食などで多忙な40代のビジネスパーソンには、塩分の摂り過ぎなどから高血圧に悩む人が少なくない。40歳以上の日本人の2~3人に1人は血圧が高いという報告もある。そこでオススメしたい減量法が「DASHダイエット」だ。本来は高血圧予防のための食事プログラムだが、ダイエットにも広く活用されているというこの手法。DASHダイエットに詳しい「アンチエイジング医師団」に、その効果や実践方法について話を伺った。

■■今回のアドバイザー
アンチエイジング医師団

「アンチエイジングに関する正確で最新かつ有効な情報」を紹介・発信するためにアンチエイジング医学/医療の第一線に携わるドクターたちが結成。放送・出版などの各媒体や講演会・イベント等を通じて、世の中に安全で正しいアンチエイジング情報を伝え、真の健康長寿に向き合う活動を展開している。

■日常生活に取り入れやすく健康的なダイエット法

アンチエイジング医師団「DASHダイエットとは、Dietary Approaches to Stop Hypertensionの略で、もともとは高血圧のための治療法。アメリカの国立心臓・肺・血管研究所が開発した食事療法で、果物、野菜、豆類、低脂肪の乳製品を豊富に摂取し、スナック、お菓子、肉、飽和および総脂肪を少なく摂る組みあわせ食です。

厳密な食事療法と違い、比較的試しやすいのが特徴。栄養のバランスがよく、子供からお年寄りまで誰でも安全に実践できる健康的なダイエット法として注目を浴びています。

血圧を下げるだけでなく、コレステロール値や体重を下げたり、果物の選び方などを注意すると血糖値が安定し、インスリン分泌も抑制される可能性があります。また、高血圧が改善されることにより、ほかの臓器、たとえば腎臓などの負担も減らせるといったよい結果をもたらす可能性が高いのも特徴のひとつです」

■DASHダイエットの実践方法とは

アンチエイジング医師団「1日の摂取カロリーを体型や生活スタイルに合わせて、1200キロカロリー、1600キロカロリー、2000キロカロリー、2400キロカロリーのいずれかに定め、下記のDASHダイエットのルールに従った食事法を28日間実践します。

・果物や野菜を割合としては最も多く摂る
・豆やナッツ類は積極的に摂る
・間食は1日2~3回摂ってもOK。ただしナッツ類か果物
・乳製品は脂肪分の少ないもの
・動物性タンパク質は赤身の肉または鶏肉・魚から摂る(飽和脂肪・総脂肪を減らす)
・主食は玄米や全粒粉のパン、パスタなど精製されていないものを選ぶ

結果的に『糖質の摂取が抑えられる』『タンパク質は多め』『脂質はある程度』『間食を含めると食事回数が増えている』といった状態になり、食生活の改善に繋がります。研究結果では、食事内容や塩分を厳密に制限しなくても、野菜と果物を心して摂るだけで改善が見られたとも報告されています」

■甘くない果物を選び、肉もしっかりと摂取しよう

アンチエイジング医師団「アメリカでは5年にわたり、『US News & Report』のベストダイエット1位の座に君臨し、最も支持されているダイエット法として有名です。ただし日本で売られている果物は、甘くて糖質量が多く、血糖値を急激に上げるものが多いので注意が必要。果物はそこそこにして、できるだけ甘くない種類を選択したほうがよいでしょう。

カロリーを設定することによって、通常は肉などが減ってしまいますが、多くの日本人の場合、ダイエット中もしっかりと動物性タンパク質を摂取したほうがよいケースが多いので、タンパク質不足にならないように注意しながら実践してみてください」

■最後にアドバイザーからひと言

「豆等でタンパク質を摂り、炭水化物を減らすなど、できるところから始めてみましょう!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト