コンプレックスを、楽しもう

血行不良を改善!固い頭皮のケア法

2015.05.21 THU


頭皮が固いと薄毛になりやすい、という説があります。そのため、ぐいぐいとマッサージをして、なんとか頭皮を柔らかくしようと試みる人も多いようです。固いせいでハゲるなら、柔らかくすれば生えてくるのでは? という期待感からの行動なのですが、実はその説自体が、根拠のないものだったようです。

正確にいうと、頭皮が固いからハゲるのではなく、ハゲやすい頭皮は固いタイプが多い、という結果論なのです。つまり、どんなに揉んで柔らかくしても、効果はあまり期待できないということ。むしろ、無理にマッサージをすることで毛細血管が切れるなどして、毛根に必要な栄養がさらに届きにくくなるという悪循環も。何事もやりすぎは禁物です。では、何もしないほうが良いのでしょうか? そういうわけではなく、むやみに頭皮を刺激することをやめるだけです。では、どんなケアをしていけばいいのか、ご紹介します。

頭皮が固い原因は、血行不良です。マッサージではない方法で、血行改善を目指しましょう。

1.頭皮を温める
頭皮を温めるのは、一番簡単な血行改善の方法です。お風呂ではゆっくり湯船に浸かって、ホットタオルを頭に乗せたりして、汗が出るまで全身を温めましょう。

2.頭皮を冷やす
血行を良くしたい時に、あえて冷やす方法は定番です。頭皮にも活用でき、保冷剤や冷やしタオル、保冷スプレーなどを上手に使っている方が多いよう。髪は頭部を保護するために生えている、という説があります。そのため、体温の低下に対して、危機を感じた頭皮が髪の毛を増やそうとする、という考え方もされています。実際、雪山で活躍する登山家達に薄毛が少ないという話もあります。お風呂上がりに、頭だけに水をかけたり、トリートメントを流す時に水を使うのも良いでしょう。

3.刺激を与える
頭を洗う時に、シャワーを使う人は多いのではないでしょうか。そこで、シャンプーする前に、少し熱いと感じる温度のシャワーで頭皮全体をマッサージするように刺激することを取り入れてみましょう。リンスの後にシャワーマッサージをしたいなら、熱いシャワーで流した後、冷たい水のシャワーとお湯のシャワーを、交互に当てるのも良いでしょう。血行促進のためにヘアブラシで叩く方もいますが、やりすぎると頭皮を傷つけて、発毛を妨げる場合もありますから、ブラシを正しく選んで、適度に行うよう気をつけましょう。

血行を良くする方法は、試してみて、合っていると感じるものを選ぶのがベストです。しかし、どんな方法を選ぶにしても、絶対に忘れてはならない大切なポイントがあります。それは、頭皮の汚れをしっかり落とすこと。頭皮ケアが不十分な人の多くに、汚れをきちんと落とせていないケースが目立ちます。脂性の場合は特に、毛穴を塞いでいる脂をしっかり洗い落とす工夫をしましょう。そのために、洗髪をバスタイムの最後にして、頭皮を充分に温めた状態にしてから洗うようにしましょう。お風呂に入ってすぐに髪を洗うと、汚れや脂が取れにくいので気をつけてください。
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト