ビジネスマン674人に調査!一番好きなのは○曜日

「1週間で最も嫌いな曜日」1位は

2015.05.24 SUN


tadamichi / PIXTA(ピクスタ)
土日休みのビジネスパーソンにとって、月曜は1週間の仕事始め。「サザエさん症候群」ではないが、日曜の夜に「また明日から5日間働くのか…」と憂鬱になった経験は誰しもあることだろう。逆に金曜の夜は、仕事からの解放感で心が軽くなる。

ただし、周辺取材をしたところ、皆が皆「月曜が一番イヤで、金曜が一番好き」というわけではない様子。人によっては「月曜はまだ元気だからマシ。疲れがたまってきて、でもあと2日働かなきゃいけないのか…と思う木曜の朝が一番イヤ」とか、「月曜日はまだいいけど、週末までまだ遠い火曜日が一番嫌い」なんて声も…。
そこで、25~34歳のビジネスマン674人(東京、愛知、大阪勤務 未婚者)にアンケート調査を実施してみた。

〈ビジネスマンが嫌いな曜日ランキング〉
1位:月曜日 385人(57%)
2位:火曜日 93人(14%)
3位:水曜日 73人(11%)
4位:木曜日 70人(10%)
5位:金曜日 53人(8%)
※土日除く

やはり全体としては、6割近いビジネスマンが「月曜が一番嫌い」であることが判明。さらに、「次の週末」から遠い曜日ほど“嫌われもの”という、わかりやすい結果となった。やはり皆さん、仕事に行くのが憂鬱なんですよね…。

ちなみに、これとは逆に「1週間最も好きな曜日(※土日除く)」を尋ねたところ、ご覧のような結果に。

〈ビジネスマンが好きな曜日ランキング〉
1位:金曜日 476人(71%)
2位:水曜日 62人(9%)
3位:月曜日 54人(8%)
4位:木曜日 52人(8%)
5位:火曜日 30人(4%)
※土日除く

これも予想通り、金曜と答えた人が7割を占める圧倒的な結果が出た。少し意外だったのは、僅差とはいえ、「最も好きな曜日」の2位が水曜だった点。これは水曜に「ノー残業デー」を実施している企業が多いことが影響しているのかもしれない。

ではアフター5に、ビジネスマンたちは何をしているのか? 少し古い調査になるが、住信SBIネット銀行が全国の20代から40代を対象に実施した「アフター5に関するアンケート(2010年 ※複数回答あり)」によると、「アフター5はまっすぐ家に帰る」と答えた人が86%とダントツで、2位の「食事、飲みに行く」を大幅に上回ったとのこと。「仕事で疲れているから」や「お金をあまり使わないようにするため」といった理由のようだが、ビジネスマンのしんどい日常が透けて見えますね…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト