コンプレックスを、楽しもう

小顔マッサージで顔の悩みを解消!

2015.05.22 FRI


体重が増えると、顔がパンパンになってしまうとか、とにかく芸能人やモデルのように、小顔になりたい! などと、本当に多くの女性が「顔の大きさ」に、何かしらのコンプレックスを抱えているようです。なかには、整体で骨格矯正の施術を受ける人や、お金と時間、そしてリスクをかけて美容整形手術に取り組んでいる人もいるほどです。そこで今回は、お金をかけずに、すぐに効果が感じられる「究極の小顔マッサージ」をご紹介いたします。自宅で簡単に出来る方法ばかりなので、ぜひお試しください。

●1日5分! 3本の指を使って小顔マッサージ
お酒を飲み過ぎた翌日や生理前などは、どうしても顔がむくんで大きく見えてしまいます。そこで、忙しい朝にもすぐできる、1日5分の簡単小顔マッサージをご紹介します。マッサージに使用するのは、人さし指・中指・薬指の3本です。

1.右手と左手の、人さし指・中指・薬指の計6本の指を使ってマッサージをしていきます。
2.3本の指の腹で、目の下のくぼんでいる部分~目尻~顎のラインの順番に 、ゆっくり押していきます。押していて気持ちいいと感じる程度にとどめておきましょう。
3.次に、顎~目にかけて反対方向に筋肉を押していきます。リフトアップを意識して下さい。
4.上記の流れを、10回繰り返します。

特別なアイテムを使用しなくても、指だけで小顔になれる便利なマッサージです。ランチタイムやデスクワークの最中など、あらゆる場面で簡単に取り組むことが出来るので、オススメです。

●エラをなくして、小顔になれる究極のマッサージ
エラのせいで顔が大きく見える、とコンプレックスを抱える女性にオススメなのが、顎関節に注目した小顔マッサージです。

1.ほお骨と顎の真ん中にあるくぼみに、人さし指・中指・薬指の3本を当てます。
2.3本の指を、くるくると円を描くようにくぼみから耳に向かって押し当てて、マッサージしていきます。この動作を10~15回ほど繰り返して下さい。
3.次に、ほお骨と顎の真ん中にあるくぼみに指を添えた状態で、口を最大限に開きながらアイウエオと大きな声で言いましょう。これは5回繰り返します。
4.両手で頬の脇を押さえて、痛くない程度に5~10秒の時間をかけて、徐々に力を内側にかけていきましょう。

「ほんの少し痛いけれど、気持ちがいい」と感じる程度に、力を加えていくことが大切です。顔のエラが気になる人は、毎日こちらのマッサージを試してみてください。

●ホームケアに力を入れよう! 効果の大きい簡単小顔マッサージ
最後に、ゆっくりと時間をかけて行う簡単小顔マッサージをご紹介します。小顔効果を確実に感じたい人に、オススメの方法です。洗顔後の肌にマッサージをしていきますので、摩擦が起きて肌の表面を傷つけるのを避けるために、ピンポン玉程度の量のオイルやマッサージクリームを準備しましょう。

1.オイルやクリームを手によく馴染ませながら、マッサージを行う部分に付けます。
2.両手を「猫の手」にして、指の第1関節と第2関節の間で、くるくると円を描くように頬全体をマッサージしていきます。30秒続けて下さい。
3.次に、人さし指・中指・薬指の3本の指の腹を使い、目の下のくぼみ~こめかみにかけてゆっくり押していきましょう。30秒続けて下さい。
4.上記の流れを、3回繰り返します。

朝起きて顔のむくみが気になる人は、メイク前に上記のマッサージを、毎日丁寧に行ってください。マッサージをするのは、肌が清潔な状態であり、更に血液の流れが良くなっているお風呂上がりがオススメです。1日で劇的変わることはありませんが、毎日続けることで確実な効果を期待できます。むくみが取れていくとともに、顔の大きさに対するコンプレックスも小さくなっていくことでしょう。ぜひ、毎日の生活習慣に、小顔マッサージを加えてみてください。
(enJOY Complex編集部)

記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト