既婚者225人に調査。直感は意外と正しい!?

4人に1人「初対面で結婚の予感」

2015.05.26 TUE


capable97 / PIXTA(ピクスタ)
世の中には、「初めて会った時に“この人と結婚するかも…”と思った」という、いわゆる「ビビビ婚」をする夫婦がいる。しかし、一体どれくらいの夫婦が、初対面で結婚相手に「ビビビ!」ときていたのか? 結婚相手への第一印象について、20~39歳既婚の男女225人(男性112人、女性113人)にアンケート調査を行った。

まずストレートに、「現在の妻/夫と初めて会った時、“ビビビ”と来たり、“この人と結婚する”と感じましたか?」と尋ねたところ、女性の22.1%、男性の31.3%が「結婚すると感じた」と回答。なんと全体の4人に1人は「ビビビ婚」をしたという結果になった。

詳しく話を聞いてみると、「昔から知っているかのように話しやすかった」(33歳・女性)、「性格はまるで合わないが、趣味が同じで話が合い、一緒にいて安心した」(39歳・男性)、「歳をとった自分達を想像できた」(35歳・男性)などのコメントが多数。初対面とは思えない居心地の良さを「ビビビ」というインスピレーションとしてとらえる人が多いといえそうだ。

また、「現在の妻/夫と初めて出会った時、どのような印象を持ちましたか?」と聞いてみると、結果は以下の通り。

●妻が感じた夫の第一印象
・とても良い印象を持った 16.8%
・どちらかといえば、良い印象を持った 46.0%
・どちらかといえば、悪い印象を持った 14.2%
・とても悪い印象を持った 4.4%
・特にどちらとも思わなかった 18.6%

●夫が感じた妻の第一印象
・とても良い印象を持った 27.7%
・どちらかといえば、良い印象を持った 51.8%
・どちらかといえば、悪い印象を持った 6.3%
・とても悪い印象を持った 1.8%
・特にどちらとも思わなかった 12.5%

女性ではおよそ6割、男性ではおよそ8割が、相手に対して良い第一印象を持ったと答えた。注目したいのは、「ビビビと来た」の回答と同様、男性の方が「結婚相手に対して良い第一印象を持った」という人が多いということ。意外にも、「運命」を信じるロマンチストは女性よりも男性に多いのかもしれない。
(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト