コンプレックスを、楽しもう

若さを保つ! 夏の髪ケア方法3選

2015.05.28 THU


肌と同じく、髪の毛も老化していきます。「毎日のトリートメントや美容液を怠らない私は大丈夫」、そう思う人もいるかもしれません。しかし、強い紫外線をてっぺんから浴び、カラーリングを施した髪は、見た目以上にダメージを受けています。また、年齢による避けられない変化にも注意が必要です。髪のアンチエイジングには、正しい知識とヘアケアを知ることが大切です。つやつやと輝く、ボリュームたっぷりの美しい髪は本当に魅力的。できるだけ長く保てるよう、今日からスグに髪のアンチエイジングを始めましょう。

●髪のうねりは老化の始まり
もともとストレートヘアだったのに、くせ毛のように髪の毛がうねってしまうというのも、老化現象の一つです。老化によって頭皮がかたくなり、毛穴の形がイビツになってしまって、そこから生える新しい髪にゆがみが生じるのが原因の一つ。もう一つの原因は、蓄積されたダメージにより、髪の毛のハリが失われることです。これらは、日々のマッサージによる頭皮ケアや、紫外線防止によって、髪を保護することで予防できます。「今すぐにうねりをなんとかしたい」というときは、ドライヤーを活用しましょう。テンションをかけながらブローすれば、うねりがとれます。ただし、これはスタイリングのときの話。髪を乾かすときに強く引っ張ると、髪を傷めるので注意してください。

●頭皮マッサージで頭皮を柔軟に保つ
健康な髪のためには頭皮のケアは欠かせません。肌は、年齢を重ねるごとに弾力がなくなり、硬くなっていきます。頭皮が硬くなったり、つっぱったりすると、血行が悪くなり、髪への栄養が行きわたりませんので、髪が細くなったりパサついたりしてしまうのです。柔軟な頭皮を保つには、頭皮マッサージが効果的。指の腹でやさしくもみほぐす程度でいいのですが、マッサージに適したブラシも市販されています。クッション性が高く、ブラシ部分が頭皮に優しいものを選びましょう。ブラシを代えて、朝晩ていねいにブラッシングするだけでも、効果は十分にあります。

●ワカメだけじゃない! 髪を意識した食生活を
髪も、食べ物の影響を大きく受けるパーツです。一般的に、ワカメなどの海草が髪にいいイメージがありますが、それはミネラルが多く含まれるため。ビタミンやミネラルは美肌や美髪に必要なのです。しかし、髪の毛は8割がたんぱく質でできています。すなわち、良質なたんぱく質を摂取するのがもっとも効果的なのです。良質なたんぱく質は、チーズなどの乳製品や豆類、魚などで摂取しましょう。頭皮の脂質を増やす恐れがあるので、脂っこい食事の取りすぎには気をつけてください。

肌と同じで、アンチエイジングは日々の努力の積み重ねが大切です。スキンケアやメイクにばかり気を取られてヘアケアを怠ってしまうと、10年後、20年後に髪の老化が一気に進んでしまうことも。毎日忙しいという人は、いちばん大切な頭皮のケアだけでも続けてみてください。顔の皮膚とつながっている頭皮をマッサージすると、顔のたるみにも効果が出てきます。髪と顔のアンチエイジングが同時に行えて一石二鳥になりますよ。今日から一歩ずつ、髪の毛美人を目指してがんばりましょう。
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト