モテる40代の遊びガネ錬金術

40男が持つべき「百貨店系ゴールドカード」

2015.05.30 SAT


モテる40代の遊びガネ錬金術/40男が持つべき「百貨店系ゴールドカード」
忙しい40代も、休日には家族を連れて伊勢丹や高島屋などの百貨店に足を運ぶこともあるだろう。そんなときに重宝するのが百貨店系のクレジットカード。なかでも、会員優待割引や駐車場を無料で利用できるなどの特典がある「ゴールド カード」を持っていれば、さらにお得にショッピングが楽しめる。百貨店系ゴールドカードの取得方法やサービスについて、株式会社アイエスアイ代表取締役・佐藤元則さんに話を聞いた。

■■今回のアドバイザー
株式会社アイエスアイ
代表取締役 佐藤元則さん

関西学院大学卒業。1989年、カード・クレジットビジネスの専門コンサルティングファーム、株式会社アイエスアイを設立、同社代表取締役就任。『電子マネーウォーズ』『カード・クレジット用語辞典』など、著書多数。

■10%のキャッシュバックやラウンジ利用など、盛りだくさんの特典

佐藤さん「百貨店系ゴールドカードとは、高島屋の『タカシマヤカードゴールド』や、三越伊勢丹グループの『MIゴールドカード』など、多くの百貨店が展開しているクレジットカードの一種です。これらのカードを保有していれば、さまざまな優待や会員特典を受けることができます。

たとえば、三越伊勢丹グループの『MIカード』は、カードの提示で駐車場が3時間無料になったり(※)、前年の買い物額に応じて翌年からは7%~最大10%の還元を受けたりすることができます。また、対象店舗内の会員専用ラウンジでは、休憩はもちろん、欲しいものを伝えれば要望に沿った商品を紹介してくれる『アテンドサービス』もあり、女性へのプレゼント選びなどにも最適です。

(※):伊勢丹新宿店パークシティイセタン1駐車場のみ

ただ、同じ百貨店グループでも、店舗ごとに利用できるサービスが異なるので、事前に調べて行くと安心です。百貨店系ゴールドカードは、1万円前後の年会費を支払うものがほとんど。対象年齢や世帯年収額など百貨店によって規約が異なるので、気になる百貨店のサイトをチェックしてみましょう」

■百貨店サービスで“品性”を磨く

佐藤さん「カードを活用するコツは、とにかく“使うこと”。ただ高い買い物をするのではなく、使用頻度を高めるのがポイントです。カードを日常的に使い、ラウンジを積極的に利用して売り場の人と顔なじみになることで、お得なセール情報を得られることも。百貨店側とコミュニケーションを密にとることで、より質の高いVIP待遇を受けられるのも百貨店ゴールドカードの魅力です。

百貨店で最上級のサービスを受けることは、一朝一夕では身につけられないVIPな立ち振舞を学ぶことにつながります。百貨店の“おもてなし”を謙虚に受け入れ、品性を磨くアイテムとして、ゴールドカードを活用していただきたいですね」


■最後にアドバイザーからひと言

「百貨店によってサービスの種類はさまざま。各店のゴールドカードを使って、体感してみましょう」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト