意外なニーズが金になる

スキル販売サイト副業の足がかりに

2015.06.10 WED


※画像はキャプチャーです
副業を始めるといっても「自分には何ができるか」「どんな副業をやればいいのか」分からないという人も多いはず。そんな人にちょっと見ていただきたいのが、自分の知識やスキルを自由に出品・販売できるサイト「Abilie」。各ジャンルに精通した専門家はもちろん、一般のビジネスマンや主婦が、自分のビジネスや趣味で培った技術やコツを商品として売ることができるというもので、3月末から始まったサービスながら、すでに様々なジャンルの知識やスキルが売買されているんです。

「出品にあたり審査は行いますが、基本的に出品者の経歴や資格などは問いません。どんな方でも、自分が売りたいと思うスキルを気軽に出品することができます。価格も出品者が自由に決められます」

お答えいただいたのは、Abilieを運営するオウケイウェイヴのナレッジマーケット事業部マネージャーの下田さん。では、具体的にどんなものが出品されているかというと「中国語への翻訳サービス(3500円)」「測量師がお答えする土地の問題・疑問(5000円)」など、みずからの専門スキルを活かしたものから「音声データの文章化(1000円)」「データのPDF変換(500円)」などの作業系まで様々。「あなた自身のキャッチコピーを考えます(1500円)」なんて出品もあるようです。

「現在は女性の利用者が多く、ヨガやメイクのテクニックを指導するスキルが人気ですね。また、起業アイデアを提供するサービスなども好評です。パソコン操作に関する知識やブログ作成のサポートなど、自分にとっては当たり前の作業も、人によっては『教えてほしい貴重なスキル』になる可能性があるので、それを探す機会として有効活用していただければと思います」

まだサイトはスタートしたばかりでこれからユーザーが増えていく段階だが、ほぼ毎日のようにスキルが売れている出品者もいるとのこと。ちなみに取引が成立すると出品価格の60%が報酬として出品者に支払われるシステムになっているようです。

ということで僕もAbilieでの出品に挑戦してみたのですが、やってみるとなかなか学ぶことが多い。出品価格はもちろん、納品期限も定めなければならないので、自分がそもそもどのくらいのペースでその作業をできるか分かるし、もちろん自分のスキルをどんなふうにPRするかも考えなければなりません。また、販売後は購入者のコメントも載るので、スキルがどう評価されるのか把握することも可能。まずは安価で出品し、本格的に副業を行う前のマーケティングやテストとしてAbilieを利用するのも手かもしれません。興味のある方は、まずはサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか!?

※この記事は2012年5月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト