コンプレックスを、楽しもう

薄毛の救世主!帽子のメリット3選

2015.06.02 TUE


帽子をかぶることで、頭皮が蒸れて髪の毛にあまり良い影響を与えないのでは、と思っている人もいると思います。確かに、長時間帽子をかぶる、夏の暑い時期に蒸れる素材の帽子をかぶる、汗をかいても拭かない、サイズが小さい帽子を無理やりかぶる、ということをしてしまうと、頭皮を健康に保つ状態としてはふさわしくありません。しかし、帽子は正しくかぶれば、薄毛を予防してくれる有効なアイテムにもなるのです! そこで今回は、「帽子をかぶるメリット」についてご紹介していきます。

1.夏の紫外線から髪・頭皮の全てを守る
夏になると、肌に日焼け止めを塗って、紫外線や日焼けを防止する人は多いですよね。しかし、夏の紫外線によって焼けるのは肌だけではありません! 髪の毛も確実にダメージを受けているのです。長時間日差しの強い場所にいると、髪の毛がパサパサしたり、せっかく染めたヘアカラーが落ちてしまったり。これは全て、日焼け止めによるダメ―ジなのです。当然、頭皮や髪の毛はダメージを受けると、細くなり抜けやすくなります。そこで帽子が役に立つのです! 帽子は紫外線をカットする有効なアイテムであり、熱中症予防にも大きな効果を発揮してくれます。ただし、長時間帽子をかぶり続けていたり、頭皮が汗で蒸れては意味がありません。通気性のある麦わら帽子を使う・汗を小まめに拭く・深くかぶり過ぎないなど、蒸れないように対処しながらかぶるようにしましょう。

2.冬の血行不良から頭皮を守る
夏の紫外線だけでなく、冬の寒さと乾燥も頭皮の健康を害します。冷たい空気に触れることで、頭皮の表面の血行が悪くなり、頭皮そのものが硬くなってしまいます。頭皮が硬くなると十分な栄養が行き渡らなくなってしまうので、髪の毛には良くありません。暖房が効いている冬場の室内では帽子を取るようにして、気温の低い屋外では、ニット帽などで頭皮を保温して常に柔らかい状態にしておきましょう!

3.頭皮に良い&オシャレで一石二鳥
帽子が紫外線や乾燥から頭皮を守ってくれることで、頭皮の健康が保たれるメリットは、ここまでご紹介しました。しかし、帽子の魅力はそれだけではありません! 帽子は、いつものファッションにアクセントを加えてくれる、オシャレアイテムの役目も果たしてくれるのです。実際に、帽子を上手くファッションに取り入れている男性は魅力的に見えます。

頭皮とオシャレの両方を同時に気遣えるアイテムである帽子。最近では帽子の専門ショップもたくさんあります。自分に似合う事はもちろんですが、風通しが良い・保温性に優れているなどの機能面にも注目して、探してみてください。薄毛の方にこそ、帽子はオススメのアイテムなのです!
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト