タブレット+ノートPC=Windows 2 in 1パソコン

タブレットorノートPC?

2015.06.04 THU


触り心地のいいクロス風のテクスチャーを採用し、指紋や傷が付きにくく、グリップ性に優れている。バッテリーも約12時間連続駆動と安心して1日持ち歩けるのがうれしい
モバイル性が高く何かと便利なタブレットも、資料作成となると機能的に物足りなく感じてしまう。かといって、わざわざかさばるノートPCを購入する気にはなれない…なんて迷っている人もいるのでは?

Windows 2 in 1パソコンがそんなあなたにはオススメだ。タブレットのモバイル性とノートPC並みの入力機能を併せ持ち、ビジネスからプライベートまで幅広くカバーできるのだ。

特に、本体となるタブレットとキーボードがマグネットで簡単に着脱しやすいAcerの「Aspire Switch 10 E」は、要チェックだ。タブレットは裏表どちらでも取り付けできるため、プレゼンで画面を見せながら同時に裏ではキーボードを操作できたり、キーボードをスタンド代わりに動画鑑賞したりと、職場や自宅での用途に応じて自由に使い分けられるのはうれしい。

中身の実力もなかなかのもの。Windows 8.1搭載な上、使い慣れたOffice搭載モデルがあるのは心強い。場所や作業内容に応じてタッチ操作やキーボードを使い分け自分好みの操作が可能。また、ゲームや便利で役立つ多彩なアプリがWindows ストアからインストールできるなど、仕事やプライベートにパワフルな作業が可能だ。

一方、モバイル性はタブレット並み。10.1型のコンパクトな液晶はタブレット時にはわずか約630gと軽量。スマホなどでも見慣れたMicro USBを使って充電できるため、重いACアダプタを持ち歩かずに済む。さらに、フロントとバックにウェブカメラを搭載しており、自分撮りやビデオ通話も楽しめるのだ。

かゆいところに手が届く使い勝手の良さは、サポート体制も同様。「エイサーサポートWeb」では、よくある問い合わせやキーワード検索に加え、チャットでのリアルタイム問い合わせもでき、きめ細かい対応力も魅力のひとつだ。

タブレットかノートPCで悩んでいる人、「できればいいトコ取りしたい」という人にとっては、「大いにアリ」の選択肢といえるかもしれない。

  • タブレットになるディスプレイとキーボードが手軽に取り外せ、使うシーンに合わせて自由に組み合わせられる
  • ネットニュースを見るときや気分転換に最適なゲームで楽しみたいときは、ディスプレイボードだけで手軽に操作できるタブレットとして使える

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト